防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

大佛次郎(1897〜1973 / 作家)が小説『赤穂浪士』に記した名言 [今週の防災格言499]

time 2017/07/17

大佛次郎(1897〜1973 / 作家)が小説『赤穂浪士』に記した名言 [今週の防災格言499]


『 いざという場合になると人間は卑怯か卑怯でないかの二色ふたいろに分けられる。 』

 

大佛次郎(1897〜1973 / 作家 代表作『鞍馬天狗』シリーズ)

 

格言は小説『赤穂浪士(昭和2〜3年)』の「悪あがき」より。
浅野大学が御左遷となり動揺のやまない赤穂の浪士(同志)たちに大石内蔵助が言った言葉から。

曰く―――。

《 いろいろな尤(もっと)もらしい理窟や意見などは平穏無事のときのことだ。いざという場合になると人間は卑怯か卑怯でないかの二色に分けられる。なまじ知恵があったり学問のある上層の者が事変に際して無力になるのはそのためだ。 》

 

大佛次郎(おさらぎ じろう)は、横浜生まれの小説家。
『鞍馬天狗』『赤穂浪士』『帰郷』『宗方姉妹』などの作品で知られ、大衆文学の向上につとめた人物。

1897(明治30)年10月9日、日本郵船会社で働いていた父・野尻政助が50歳近く、母ぎんが40歳に近いときの三男二女の末子として横浜市英町十番地(現横浜市中区英町)に生まれる。本名、清彦。長兄正英は作家の野尻抱影。

1904(明37)年4月、横浜市太田尋常小学校に入学したが、翌5月には東京市牛込区東五軒町(現新宿区)の借家に一家が転居し、筑土小学校へ転校。小学校6年生のときに父親が定年退職して芝白金三光町十三番地に新居を購入し東京市白金尋常小学校に転入学した。東京府立第一中学校(現都立日比谷高等学校)を経て、1915(大正4)年、父が期待した外交官を目指し第一高等学校(仏法科)に入学。寮に入り、運動や本を読むことに熱中し、雑誌『中学世界』に一高の寮生活をルポルタージュ風にまとめた小説を連載し、在学中の1917(大正6)年『一高ロマンス』を処女出版。1918(大正7)年、21歳で一高を卒業すると東京帝国大学法科大学政治学科に入学。大学では政治学者の吉野作造法学博士の講義が最も好きだったという。1921(大正10)年、24歳で結婚し、東京帝国大学を卒業すると鎌倉へと移り住み、鎌倉女学校(現鎌倉女学院)の教師をしながら、ロマン・ロランの翻訳書を出版し、菅忠雄らと同人雑誌「潜在」を創刊した。1922(大正11)年、女学校を辞め、外務省条約局に嘱託勤務することとなるが―――

《 どこへ勤めても落着かず人に迷惑ばかりかける。相変らず金のある間は一度に浪費し、あとは貧乏して暮らす。月給八十五円であったが、丸善で一部百円二百円の本を平気で買い、勘定に困って原稿を書くようになった。 》
(「自記年譜」(改造社「現代日本文学全集」昭和5年12月)より)

という。
1923(大正12)年、26歳のとき鎌倉市の長谷・大仏裏の谷戸(やと)の自宅借家で関東大震災に遭う。

《 私のいた家は山の間にあったが、大きく揺れ、妻など私がペンを取っていたテーブルの下へ逃げ込んできた。変なことで私は子供の時分、小学校の先生が、地震は机の上に置いたものが落ちないくらいなら逃げる心配はないと話したのを、覚えていたので、「大丈夫、大丈夫」と、女たちを落着かせた。その言下に、私が使っていたインキの瓶が机の上で横に走ったので、「逃げろ」と叫んで、外に飛び出した。 ≪中略≫ 目の前の山の崖が崩れ落ち、近くに見えていた人家が埃を上げてマッチ箱のように他愛なく倒れるのが見えた。私の家は屋根瓦を払い落して大きく傾いたが、 ≪中略≫ 屋根を地に伏せることはなく、傾いたままで終わった。 》
(「地震の話」(神奈川新聞 昭和38年9月3日)より)

《 私たちの家も半ば倒れたので、妻と共に乏しい荷物をまとめ、大仏坂の牛乳屋の軒続きに部屋を借りて引越した。 》
(「長谷の家」(図説鎌倉回顧 昭和44年)より)

その後、大佛は鎌倉の雪ノ下の新居へと移り、1973(昭和48)年に亡くなるまで鎌倉に暮らした。

1924(大正13)年、大佛次郎の筆名を初めて使い『隼の源次』を発表、つづいて鞍馬天狗シリーズ第一作『鬼面の老女』を発表。鞍馬天狗シリーズは1965(昭和40)年の『新・鞍馬天狗 地獄太平記』まで長短47篇を書き続ける人気シリーズとなり、映画化もされ、時代劇の国民的ヒーローとして定着した。
1927(昭和2)年、東京日日新聞連載の時代小説『赤穂浪士』を発表。赤穂浪士は、文芸家協会の渡辺賞受賞し、1929(昭和4)年1月には大衆演劇の大人気俳優・沢田正二郎により新国劇で上演された。その後も、ノンフィクション『ドレフュス事件』、現代小説『白い姉』『霧笛』などを次々に発表。
戦後は、東久邇宮内閣に招聘され参与となり、復興への提言を行うが、内閣はわずか一ヶ月ほどで総辞職となった。1946(昭和21)年、童話『スイッチョ猫』を発表。1948(昭和23)年の『帰郷』で芸術院賞受賞。1951(昭和26)年に初の戯曲『楊貴妃』を執筆し、翌年の『若き日の信長』から市川海老蔵(十一世團十郎)主演の戯曲を数多く書き下ろした。1960(昭和35)年、日本芸術院会員となり、翌年には渡仏し『パリ燃ゆ』を発表。1964(昭和39)年、67歳のとき文化勲章を受章。1973(昭和48)4月30日、東京の国立ガンセンター病院で死去。75歳。
死後、多彩な業績を記念し大佛次郎賞(朝日新聞社)が創設された。

■「作家」「文学者」に関連する防災格言内の記事
レフ・トルストイ(1828~1910 / 帝政ロシアの小説家・思想家 ロシア文学を代表する文豪)(2022.03.21 防災格言)
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)(1850~1904 / 記者・随筆家・小説家・日本民俗学者)(2015.10.26 防災格言)
下田歌子(1854~1936 / 歌人・実践女子学園創始者)(2009.12.14 防災格言)
ラビンドラナート・タゴール(1861~1941 / インドの詩人・作家・思想家 ノーベル文学賞(1913年))(2011.05.30 防災格言)
森鷗外(1862~1922 / 小説家・評論家・翻訳家・医者・官僚)(2014.11.03 防災格言)
徳富蘇峰[1](1863~1957 / ジャーナリスト・思想家・評論家・歴史家・随筆家・新聞経営者)(2009.07.27 防災格言)
徳富蘇峰[2](1863~1957 / ジャーナリスト・思想家・評論家・歴史家・随筆家・新聞経営者)(2020.07.13 防災格言)
岡倉天心(1863~1913 / 美術家 美術評論家・美術教育者)(2009.09.14 防災格言)
ジョージ・サンタヤナ(1863~1952 / スペイン系アメリカ人の哲学者・詩人・小説家)(2021.03.01 防災格言)
二葉亭四迷(1864~1909 / 小説家・翻訳家)(2012.05.07 防災格言)
中島湘煙(1864~1901 / 女権拡張運動家・著作家)(2011.07.25 防災格言)
幸田露伴(1867~1947 / 小説家 代表作『五重塔』など)(2019.02.18 防災格言)
夏目漱石(1867~1916 / 小説家・評論家・英文学者)(2012.04.09 防災格言)
正岡子規(1867~1902 / 俳人・歌人)(2018.08.13 防災格言)
宮武外骨(1867~1955 / ジャーナリスト・著述家・文化史家)(2015.08.31 防災格言)
徳冨蘆花(1868~1927 / 小説家)(2011.09.12 防災格言)
ポール・クローデル(1868~1955 / フランスの劇作家・詩人・外交官)(2012.12.17 防災格言)
北村透谷(1868~1894 / 詩人・文芸評論家 25歳の若さで自殺)(2019.06.10 防災格言)
内田魯庵(1868~1929 / 評論家・翻訳家・小説家)(2019.09.23 防災格言)
戸川秋骨(1871~1939 / 評論家・英文学者・教育者・翻訳家・随筆家)(2016.02.15 防災格言)
高山樗牛(1871~1902 / 文芸評論家)(2016.02.01 防災格言)
田山花袋(1872~1930 / 小説家)(2017.04.10 防災格言)
佐佐木信綱(1872~1963 / 歌人・国文学者 東京帝大講師 文化勲章受章(1937年))(2021.09.06 防災格言)
山崎紫紅(1875~1939 / 劇作家・詩人)(2016.12.12 防災格言)
沼波瓊音(1877~1927 / 国文学者・俳人 旧制第一高等学校教授)(2019.08.12 防災格言)
与謝野晶子(1878~1942 / 歌人 浪漫主義女流作家の第一人者)(2020.03.23 防災格言)
正宗白鳥(1879~1962 / 小説家・劇作家・文学評論家)(2018.09.17 防災格言)
田中貢太郎(1880~1941 / 小説家・随筆家 代表作『日本怪談全集』)(2021.06.21 防災格言)
石原純(1881~1947 / 歌人・理論物理学者・科学啓蒙家)(2012.03.19 防災格言)
魯迅(1881~1936 / 中国の小説家・翻訳家・思想家)(2017.03.27 防災格言)
鈴木三重吉(1882~1936 / 小説家・児童文学者)(2011.02.21 防災格言)
斎藤茂吉(1882~1953 / 歌人・精神科医 アララギの中心人物)(2009.03.09 防災格言)
小川未明(1882~1961 / 小説家・童話作家 「日本児童文学の父」)(2020.10.19 防災格言)
大曲駒村(1882~1943 / 美術評論家・川柳研究家)(2012.08.27 防災格言)
志賀直哉[1](1883~1971 / 小説家)(2009.12.28 防災格言)
志賀直哉[2](1883~1971 / 小説家)(2018.11.05 防災格言)
川村花菱(1884~1954 / 劇作家・演出家・脚本家)(2010.2.22 防災格言)
小寺菊子(1884~1956 / 小説家・児童文学作家 徳田秋声門下 旧姓・尾島)(2021.11.29 防災格言)
山村耕花(1885~1942 / 日本画家・浮世絵師)(2010.2.22 防災格言)
武者小路実篤(1885~1976 / 小説家・詩人・劇作家・画家・政治家)(2010.10.11 防災格言)
北原白秋(1885~1942 / 詩人・童謡作家・歌人)(2014.01.06 防災格言)
野上弥生子[1](1885~1985 / 小説家)(2009.06.29 防災格言)
野上弥生子[2](1885~1985 / 小説家)(2015.06.22 防災格言)
加能作次郎(1885~1941 / 小説家・評論家・翻訳家)(2016.5.16 防災格言)
長田秀雄(1885~1949 / 詩人・小説家・劇作家)(2016.10.31 防災格言)
谷崎潤一郎(1886~1965 / 小説家・劇作家・随筆家)(2014.12.08 防災格言)
水上滝太郎(1887~1940 / 小説家・評論家・劇作家)(2015.07.20 防災格言)
葛西善蔵(1887~1928 / 小説家)(2014.12.22 防災格言)
九条武子(1887~1928 / 歌人・慈善活動家 関東大震災で罹災)(2021.09.13 防災格言)
小野蕪子(小野賢一郎)(1888~1943 / 俳人・小説家・陶芸評論家・ジャーナリスト)(2020.11.16 防災格言)
菊池 寛(1888~1948 / 小説家・劇作家・ジャーナリスト)(2012.03.26 防災格言)
内田百間(1889~1971 / 小説家・随筆家)(2010.03.08 防災格言)
平沢計七(1889~1923 / 劇作家・労働運動家)(2015.12.07 防災格言)
室生犀星(1889~1962 / 詩人・小説家)(2018.07.23 防災格言)
和辻哲郎(1889~1960 / 哲学者・倫理学者・文化史家)(2014.10.27 防災格言)
平井恒子(神崎恒)(1890~1975 / 青鞜派の女流作家・雑誌編集者 夏目漱石門下)(2020.11.23 防災格言)
広津和郎(1891~1968 / 小説家・文芸評論家・翻訳家)(2012.07.23 防災格言)
堀口大學(1892~1981 / 詩人・翻訳家・フランス文学者 文化勲章受章(1979年))(2021.08.30 防災格言)
西條八十(1892~1970 / 童謡詩人・作詞家・仏文学者)(2018.09.03 防災格言)
芥川龍之介[1](1892~1927 / 小説家)(2008.08.25 防災格言)
芥川龍之介[2](1892~1927 / 小説家)(2017.01.02 防災格言)
丹羽安喜子(1892~1960 / 歌人 与謝野鉄幹・晶子の愛弟子)(2010.06.21 防災格言)
松山 敏(松山悦三)(1893~???? / 詩人・編集者)(2018.07.30 防災格言)
村岡花子(1893~1968 / 翻訳家・児童文学者)(2014.04.28 防災格言)
村山槐多(1896~1919 / 洋画家・詩人 スペイン風邪により夭逝)(2022.02.07 防災格言)
宮沢賢治(1896~1933 / 童話作家・詩人)(2009.07.06 防災格言)
大佛次郎(1897~1973 / 小説家・ノンフィクション作家)(2017.07.17 防災格言)
横光利一[1](1898~1947 / 小説家・俳人・評論家)(2016.6.13 防災格言)
横光利一[2](1898~1947 / 小説家・俳人・評論家)(2016.7.25 防災格言)
三好十郎(1902~1958 / 劇作家・詩人 代表作『炎の人』など)(2019.02.25 防災格言)
小林多喜二(1903~1933 / 小説家)(2009.07.13 防災格言)
北村兼子(1903~1931 / 大正から昭和初期の女性ジャーナリスト 随筆家)(2012.11.26 防災格言)
林芙美子(1903~1951 / 小説家)(2008.4.14 防災格言)
佐多稲子[1](1904~1998 / 小説家)(2017.08.28 防災格言)
佐多稲子[2](1904~1998 / 小説家)(2018.02.19 防災格言)
幸田 文(1904~1990 / 小説家・随筆家 幸田露伴の次女)(2015.05.11 防災格言)
唐木順三(1904~1980 / 文芸評論家・哲学者・思想家)(2017.09.18 防災格言)
坂口安吾(1906~1955 / 小説家・評論家・随筆家)(2011.10.17 防災格言)
植草甚一(1908~1979 / 映画ジャズ評論家・エッセイスト)(2012.06.25 防災格言)
大岡昇平(1909~1988 / 小説家・評論家・フランス文学者)(2017.10.23 防災格言)
中島敦(1909~1942 / 小説家)(2017.12.04 防災格言)
高橋喜平(1910~2006 / 雪氷学者・雪崩研究家 エッセイスト)(2022.01.10 防災格言)
柴田トヨ(1911~2013 / 詩人 代表作「くじけないで」(2010年))(2019.03.25 防災格言)
福田恆存(1912~1994 / 評論家・翻訳家・劇作家・演出家)(2015.07.06 防災格言)
串田孫一(1915~2005 / 詩人・哲学者・随筆家)(2014.08.04 防災格言)
福永武彦(1918~1979 / 小説家・詩人・フランス文学者)(2016.09.19 防災格言)
山本七平(1921~1991 / 評論家・出版社社長)(2010.11.08 防災格言)
谷川健一(1921~2013 / 民族学者・日本地名研究所所長 文化功労者)(2019.08.26 防災格言)
ドナルド・キーン(1922~2019 / アメリカ出身の日本文学・日本文化研究者)(2019.04.22 防災格言)
瀬戸内寂聴(1922~2021 / 作家・天台宗尼僧 文化勲章(2006年) 本名・晴美)(2021.11.15 防災格言)
司馬遼太郎(1923~1996 / 小説家・ノンフィクション作家・評論家)(2015.01.12 防災格言)
池波正太郎(1923~1990 / 小説家)(2012.06.18 防災格言)
遠藤周作[1](1923~1996 / 小説家・随筆家)(2010.07.12 防災格言)
遠藤周作[2](1923~1996 / 小説家・随筆家)(2018.11.19 防災格言)
遠藤周作[3](1923~1996 / 小説家・随筆家 代表作「白い人(芥川賞)」)(2021.04.19 防災格言)
黒岩重吾(1924~2003 / 小説家)(2018.01.22 防災格言)
陳舜臣(1924~2015 / 小説家・歴史著述家)(2015.01.26 防災格言)
相田みつを(1924~1991 / 書家・詩人・仏教者)(2012.07.09 防災格言)
岡野弘彦(1924~ / 歌人 国学院大名誉教授 文化功労者)(2010.06.21 防災格言)
三島由紀夫(1925~1970 / 小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家)(2014.07.07 防災格言)
川島喜代詩(1926~2007 / 歌人・川島書店会長)(2011.07.11 防災格言)
星新一(1926~1997 / SF作家 「ショートショートの神様」)(2021.08.23 防災格言)
吉村昭(1927~2006 / ノンフィクション作家 代表作『関東大震災』『戦艦武蔵』等)(2021.07.19 防災格言)
堤清二(辻井喬)(1927~2013 / 実業家・元セゾングループ代表・小説家)(2013.12.02 防災格言)
ギュンター・グラス(1927~2015 / ドイツの小説家・劇作家・版画家・彫刻家)(2015.04.20 防災格言)
田辺聖子(1928~2019 / 小説家・随筆家 文化勲章受章)(2019.06.17 防災格言)
中西 進(1929~ / 国文学者 大阪女子大名誉教授 文化勲章受章)(2019.04.08 防災格言)
佐々淳行[1](1930~2018 / 警察官僚・危機管理評論家・初代内閣安全保障室長)(2008.6.30 防災格言)
佐々淳行[2](1930~2018 / 警察官僚・危機管理評論家・初代内閣安全保障室長)(2018.10.15 防災格言)
野坂昭如(1930~2015 / 小説家・歌手・作詞家・タレント)(2013.02.04 防災格言)
開高健(1930~1989 / 小説家・随筆家)(2011.11.14 防災格言)
渡部昇一(1930~2017 / 英語学者・評論家)(2017.04.24 防災格言)
小松左京(1931~2011 / 小説家)(2011.08.01 防災格言)
石原慎太郎(1932~2022 / 小説家・政治家・東京都知事)(2013.07.22 防災格言)
五木寛之(1932~ / 小説家・随筆家・作詞家・作曲家)(2020.01.13 防災格言)
斎藤栄(1933~ / 小説家)(2014.03.03 防災格言)
石川英輔(1933~ / 小説家・江戸文化研究者)(2011.09.19 防災格言)
藤本義一(1933~2012 / 小説家・放送作家・司会者)(2011.01.17 防災格言)
筒井康隆(1934~ / 小説家・劇作家)(2013.02.18 防災格言)
堺屋太一(1935~2019 / 通産官僚・小説家・評論家・エコノミスト)(2019.02.11 防災格言)
寺山修司(1935~1983 / 歌人・詩人・劇作家 劇団「天井桟敷」主宰)(2021.06.07 防災格言)
柳田邦男[1](1936~ / ノンフィクション作家・評論家 元NHK記者・解説委員)(2010.10.04 防災格言)
柳田邦男[2](1936~ / ノンフィクション作家・評論家 元NHK記者・解説委員)(2019.03.18 防災格言)
山田智彦(1936~2001 / 小説家・銀行員)(2010.10.25 防災格言)
別役実(1937~2020 / 劇作家・童話作家・評論家・随筆家)(2016.01.04 防災格言)
ジャレド・ダイアモンド(1937~ / アメリカの人類生態学者 カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授)(2021.01.04 防災格言)
アン・タイラー(1941~ / アメリカの人気小説家)(2018.05.28 防災格言)
猪瀬直樹(1946~ / ノンフィクション作家・政治家・東京都知事)(2017.06.19 防災格言)
立松和平(1947~2010 / 小説家)(2010.02.15 防災格言)
津島佑子(1947~2016 / 作家 太宰治の次女 代表作『火の山―山猿記』)(2021.03.29 防災格言)
つかこうへい(1948~2010 / 劇作家・演出家・小説家)(2018.03.26 防災格言)
伊集院静(1950~ / 小説家・作詞家)(2012.02.27 防災格言)
幸田真音(1951~ / 小説家・実業家)(2009.06.01 防災格言)
高村 薫(1953~ / 小説家)(2013.07.29 防災格言)
藤原智美(1955~ / 小説家・随筆家)(2013.08.12 防災格言)
田中康夫(1956~ / 小説家・政治家・長野県知事)(2019.01.14 防災格言)
高山文彦(1958~ / ノンフィクション作家)(2013.12.16 防災格言)

■「関東大震災」に関連する防災格言内の記事
大倉喜八郎(1837~1928 / 実業家 大倉財閥の創設者 従三位男爵)(2020.08.03 防災格言)
渋沢栄一[1](1840~1931 / 幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2013.03.18 防災格言)
渋沢栄一[2](1840~1931 / 幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2019.07.15 防災格言)
三浦梧楼(1847~1926 / 武士・政治家 陸軍中将 子爵 号は観樹)(2015.12.21 防災格言)
南条文雄(1849~1927 / 仏教学者・真宗大谷派僧侶 日本初の文学博士)(2016.10.10 防災格言)
本山彦一(1853~1932 / 実業家・大阪毎日新聞社長 貴族院議員)(2018.05.21 防災格言)
道重信教(1856~1934 / 僧侶 増上寺法主(第79代)・浄土宗大僧正)(2018.10.22 防災格言)
名和靖(1857~1926 / 昆虫学者 名和昆虫研究所(岐阜市)の創設者)(2019.05.20 防災格言)
ミカエル・A・ステシエン(1857~1929 / 在日宣教師・ルクセンブルグの神父・キリシタン研究者)(2020.12.21 防災格言)
後藤新平(1857~1929 / 医師・官僚・政治家 関東大震災後の内務大臣兼帝都復興院総裁 ボーイスカウト日本連盟初代総長)(2010.4.26 防災格言)
内藤久寛(1859~1945 / 実業家 日本石油会社創設者・初代社長)(2014.08.18 防災格言)
市島春城(1860~1944 / 随筆家・政治家 早稲田大学初代図書館長)(2018.06.04 防災格言)
マーシャル・マーテン(1862~1949 / 横浜市ゆかりの英国人貿易商)(2014.06.23 防災格言)
山田次朗吉(1863~1930 / 剣客・直心影流第十五世 明治の剣聖)(2017.12.11 防災格言)
長岡半太郎(1865~1950 / 物理学者 東京帝国大学教授 初代大阪帝国大学総長 第1回文化勲章受章)(2021.11.22 防災格言)
平生釟三郎(1866~1945 / 実業家・教育者・政治家 甲南学園創立者 川崎造船所(現川崎重工業)社長)(2009.11.02 防災格言)
宮武外骨(1867~1955 / 明治・大正期のジャーナリスト・著述家・文化史家)(2015.08.31 防災格言)
ポール・クローデル(1868~1955 / フランスの劇作家 詩人 外交官)(2012.12.17 防災格言)
内田魯庵(1868~1929 / 評論家・翻訳家・小説家・随筆家)(2019.09.23 防災格言)
大森房吉(1868~1923 / 地震学者 東京帝国大学教授 理学博士)(2019.04.29 防災格言)
水野錬太郎(1868~1949 / 官僚・政治家 関東大震災時の内務大臣)(2016.04.11 防災格言)
井上準之助(1869~1932 / 財政家・民政党幹事長 日本銀行総裁(第9、11代)・大蔵大臣)(2018.12.03 防災格言)
小川琢治(1870~1941 / 地質学者・地理学者 京都帝国大学教授)(2019.09.09 防災格言)
佐藤善治郎(1870~1957 / 横浜市の教育者 精華小学校・神奈川学園中高等学校創立者)(2014.5.26 防災格言)
今村明恒(1870~1948 / 地震学者 東京帝国大学教授)(2008.5.12 防災格言)
佐佐木信綱(1872~1963 / 歌人・国文学者 東京帝大講師 文化勲章受章(1937年))(2021.09.06 防災格言)
武田五一(1872~1938 / 建築家・都市計画家 京大建築学科初代教授 「関西建築界の父」)(2010.6.28防災格言)
カルビン・クーリッジ(1872~1933 / 政治家 アメリカ合衆国大統領(第29~30代))(2008.5.19 防災格言)
岸上克己(1873~1962 / 社会運動家・新聞記者 埼玉県浦和町名誉助役)(2017.06.26 防災格言)
安河内麻吉(1873~1927 / 関東大震災時の神奈川県知事 内務官僚)(2008.4.28 防災格言)
二木謙三(1873~1966 / 内科医・細菌学者 駒込病院長 東京大学教授 文化勲章受章)(2016.11.14 防災格言)
山崎紫紅(1875~1939 / 明治の劇作家・詩人 歌舞伎作者)(2016.12.12 防災格言)
曾我廼家五九郎(1876~1940 / 喜劇俳優 大正期の「浅草の喜劇王」)(2010.6.7 防災格言)
天沼俊一(1876~1947 / 建築史家・古社寺修理技師・工学博士 京都大学名誉教授)(2021.09.20 防災格言)
永田秀次郎(1876~1943 / 政治家・拓務大臣 関東大震災時の東京市長)(2015.01.05 防災格言)
馬渡俊雄(1876~1946 / 内務官僚 関東大震災時の東京市助役 東京市社会局長)(2017.11.13 防災格言)
結城豊太郎(1877~1951 / 銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第15代))(2016.12.05 防災格言)
寺田寅彦[7](1878~1935 / 物理学者 随筆家 俳人)(2018.06.25 防災格言)
寺田寅彦[9](1878~1935 / 物理学者 随筆家 俳人)(2019.06.24 防災格言)
寺田寅彦[10](1878~1935 / 物理学者 随筆家 俳人)(2020.08.31 防災格言)
正宗白鳥(1879~1962 / 小説家・劇作家・評論家 文化勲章受賞)(2018.09.17 防災格言)
大正天皇(1879~1926 / 第123代天皇 諱は嘉仁(よしひと)在位1912-26)(2013.10.07 防災格言)
田中貢太郎(1880~1941 / 小説家・随筆家 代表作『日本怪談全集』)(2021.06.21 防災格言)
北澤重蔵(1880~1932 / 実業家 天津甘栗「甘栗太郎本舗」創業者)(2015.08.24 防災格言)
石原純(1881~1947 / 理論物理学者・科学ジャーナリスト 歌人)(2012.03.19 防災格言)
池田宏(1881~1939 / 都市計画家 内務官僚・内務省社会局長)(2017.10.30 防災格言)
野上俊夫(1882~1963 / 心理学者 京都帝国大学名誉教授)(2017.08.07 防災格言)
鈴木三重吉(1882~1936 / 小説家・児童文学者 日本の児童文学の父)(2011.2.21 防災格言)
大曲駒村(1882~1943 / 俳人 古川柳研究家 安田貯蓄銀行大崎支店長)(2012.08.27 防災格言)
奥谷文智(1883~1974 / 宗教家 天理教加納分教会長 機関紙「道之友」記者)(2011.11.28 防災格言)
荻原井泉水(1884~1976 / 俳人・随筆家 俳誌『層雲』を創刊)(2017.02.27 防災格言)
川村花菱(1884~1954 / 劇作家 脚本・演出家)・山村耕花(1886~1942 / 画家)(2010.2.22 防災格言)
竹久夢二(1884~1934 / 画家・詩人 美人画『黒船屋』詩『宵待草』で有名)(2012.08.20 防災格言)
加藤久米四郎(1884~1939 / 政治家・政友会 実業家 衆議院議員(7期) )(2015.10.05 防災格言)
松山基範(1884~1958 / 地球物理学者 京都大学名誉教授 山口大学初代学長)(2015.02.16 防災格言)
小寺菊子(1884~1956 / 小説家・児童文学作家 徳田秋声門下 旧姓・尾島)(2021.11.29 防災格言)
野上弥生子(1885~1985 / 小説家 法政大学女子高等学校名誉校長)(2015.06.22 防災格言)
加能作次郎(1885~1941 / 小説家 評論家 翻訳家 代表作「乳の匂い」)(2016.5.16 防災格言)
長田秀雄(1885~1949 / 詩人・劇作家 代表作『飢渇』『大仏開眼』など)(2016.10.31 防災格言)
北原白秋(1885~1942 / 詩人 童謡作家 歌人)(2014.01.06 防災格言)
谷崎潤一郎(1886~1965 / 小説家 代表作『痴人の愛』『春琴抄』『細雪』)(2014.12.08 防災格言)
岡本一平(1886~1948 / 漫画家 「元祖漫画家」「日本漫画の祖」)(2022.04.04 防災格言)
九条武子(1887~1928 / 歌人・慈善活動家 関東大震災で罹災)(2021.09.13 防災格言)
葛西善蔵(1887~1928 / 小説家 代表作『子をつれて』など)(2014.12.22 防災格言)
水上滝太郎(1887~1940 / 小説家・劇作家・実業家 代表作「大阪」)(2015.07.20 防災格言)
真野 毅(1888~1986 / 弁護士・裁判官 最高裁判所判事 第二東京弁護士会会長)(2017.09.25 防災格言)
菊池寛(1888~1948 / 小説家・劇作家 文藝春秋創業者 代表作「父帰る」)(2012.03.26 防災格言)
賀川豊彦(1888~1960 / キリスト教社会運動家・作家 イエス団創始者)(2014.10.20 防災格言)
小野蕪子(小野賢一郎)(1888~1943 / 俳人・小説家・陶芸評論家・ジャーナリスト)(2020.11.16 防災格言)
内田百閒(1889~1971 / 小説家・随筆家 代表作『冥途』『阿房列車』)(2010.3.8 防災格言)
横井弘三(1889~1965 / 洋画家)(2015.11.23 防災格言)
高橋雄豺(1889~1979 / 新聞経営者 読売新聞社主筆・読売新聞社副社長 法学博士)(2018.06.11 防災格言)
和辻哲郎(1889~1960 / 哲学者・評論家 代表作『風土』『古寺巡礼』)(2014.10.27 防災格言)
山川菊栄(1890~1980 / 婦人運動家・評論家・作家 代表作「武家の女性」)(2016.11.07 防災格言)
和辻春樹(1891~1952 / 実業家 船舶工学者・造船技師 大阪商船専務)(2013.01.21 防災格言)
土田杏村[1](1891~1934 / 哲学者・文明批評家・社会教育家 自由大学運動を推進)(2014.09.01 防災格言)
土田杏村[2](1891~1934 / 哲学者・文明批評家・社会教育家 自由大学運動を推進)(2019.10.07 防災格言)
広津和郎(1891~1968 / 小説家 文芸評論家 翻訳家 代表作『松川裁判』)(2012.07.23 防災格言)
芥川龍之介(1892~1927 / 作家・小説家)(2008.8.25 防災格言)
西條八十(1892~1970 / 童謡詩人・作詞家・仏文学者)(2018.09.03 防災格言)
堀口大學(1892~1981 / 詩人・翻訳家・フランス文学者 文化勲章受章(1979年))(2021.08.30 防災格言)
沢田正二郎(1892~1929 / 大正期の人気俳優 劇団「新国劇」創設者・座長)(2022.04.11 防災格言)
東善作(1893~1967 / 世界三大陸単独横断飛行を達成した日本の冒険家)(2010.8.30 防災格言)
松山敏(松山悦三)(1893~没不詳 / 編集者・詩人 出版社「人生社」を経営)(2018.07.30 防災格言)
林達夫(1896~1984 / 思想家・評論家・翻訳家 明治大学教授)(2012.05.21 防災格言)
大佛次郎(1897~1973 / 作家 代表作『鞍馬天狗』シリーズ)(2017.07.17 防災格言)
横光利一[1](1898~1947 / 小説家・評論家 代表作『機械(1931年)』)(2016.6.13 防災格言)
横光利一[2](1898~1947 / 小説家・評論家 代表作『機械(1931年)』)(2016.7.25 防災格言)
佐藤栄作(1901~1975 / 政治家 第61~63代内閣総理大臣)(2008.2.25 防災格言)
林芙美子(1903~1951 / 小説家 昭和初期の女流作家)(2008.4.14 防災格言)
佐多稲子(1904~1998 / 小説家 代表作『樹影』『月の宴』など)(2017.08.28 防災格言)
清水幾太郎(1907~1988 / 社会学者 ジャーナリスト 学習院大学教授)(2008.9.29 防災格言)
植草甚一(1908~1979 / エッセイスト・評論家・編集者 愛称は「J・J」)(2012.06.25 防災格言)
沢村貞子(1908~1996 / 女優・随筆家 生涯に350本以上の映画に出演)(2018.01.15 防災格言)
黒澤明(1910~1998 / 映画監督 文化勲章・文化功労者・国民栄誉賞)(2014.02.17 防災格言)
高橋浩一郎(1913~1991 / 気象学者 気象庁長官(第5代) 筑波大学教授)(2019.10.14 防災格言)
大和勇三(1914~1991 / 経済評論家 日本経済新聞社ジャーナリスト)(2010.3.29 防災格言)
渡辺文夫(1917~2012 / 実業家 東京海上火災保険会長 日本航空会長)(2013.11.25 防災格言)
池波正太郎(1923~1990 / 小説家・美食家 代表作『鬼平犯科帳』)(2012.06.18 防災格言)
吉村昭(1927~2006 / ノンフィクション作家 代表作『関東大震災』『戦艦武蔵』等)(2021.07.19 防災格言)
関東大震災(1923年)の記念碑「関東大震災十周年防災標語」(東京都銀座四丁目)(2008.7.7 防災格言)
首都直下 ホントは浅かった 佐藤比呂志教授と関東大震災(2005.10.26 店長コラム)

 

著者:平井敬也(週刊防災格言編集主幹)

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
みんなの防災対策を教えてアンケート募集中 非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ

人気記事