防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

マーシャル・マーテンが関東大震災の時に遺した格言(イギリス人貿易商人)[今週の防災格言341]

time 2014/06/23

マーシャル・マーテンが関東大震災の時に遺した格言(イギリス人貿易商人)[今週の防災格言341]


『 今の今、僅か十分程前に通ったばかりの所だのに、
もう一面の火になっていました。 』

マーシャル・マーテン(1862〜1949 / イギリス人貿易商 横浜市物故功労者)

格言は関東大震災(1923年)の際に横浜市山手で被災したときの様子を描いた手記『恐ろしかりし日の私』(「横浜市震災誌(横浜市市史編纂係 1926年)」収録)より。

マーシャル・マーテン(Clarence K.Marshall Martin)は、大正関東大震災で壊滅した横浜市の復興に尽力したスコットランド出身の英国人貿易商。当時、居留外国人らがもつ横浜市山手町や山下町の永代借地権を日本に返還するため、報酬を一切受け取らずに自費で世界中に散らばる借地権者の説得に駆け回った人物。

マーテンが「マーテン商会」を営む石炭商の父親ら家族とともに横浜へ移り住んだのは1873(明治6)年、彼が11歳の時だった。日本語を必死に覚え、青年期には外国商社の横浜駐在員へ日本語を教えたり、1884(明治17)年から横浜始審裁判所(現横浜地裁)通訳などを務めた。1888(明治21)年にメアリー夫人(Mary Stork / 1862〜1940)と結婚し、横浜市山手265番地に新居を構えた。1891(明治24)年に父ジェームズが亡くなり、後を継いだ兄ジェームズJrも1915(大正4)年に他界したため、以降はマーテンが日本語翻訳・通訳業とともに商社経営を行った。また、この頃に夫人とともに動物愛護協会の前身となる「神奈川県動物虐待防止協会(Society for the Prevention of Cruelty to Animals)」を設立させ長く協会長も務めている。
1923(大正12)年9月1日、フランス領事館(フランス山・現港の見える丘公園)で打ち合わせ中に大きな揺れに襲われ、領事館と領事官邸は倒壊し、瓦礫に飲まれたデジャルダン(Mme Dejardin)フランス領事が亡くなっている。九死に一生を得たマーテンは、その後も迫りくる火炎に追われながら家族らと合流、横浜港内の船へと逃れ、他の外国人たちと同様に神戸へと避難した。震災の翌年、避難先の神戸のマーテンのもとに渡辺勝三郎横浜市長から復興のための協力要請が寄せられた。1924(大正13)年10月、マーテンは横浜市の顧問を引き受け、先に横浜市復興会長に就任していた友人・原富太郎(豪商・三溪園オーナー)とともに復興事業に取り組んだ。イギリス、アメリカ、フランス、中国の借地権者委員会の連合会委員長に就任したマーテンは、横浜の自宅が焼失したため横浜や鎌倉でホテル住まいをしながら山下町に事務所を置き、日本側と協議を重ね区画整理計画案を作成すると、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギーなど世界中に散らばった地権者を訪ね歩き区画整理の同意を取り付けた。マーテンは、その後、戦争のため1938(昭和13)年にイギリスへと帰国。1940(昭和15)年にイギリスで死去したメアリー夫人の遺骨を埋葬するために横浜に立ち寄り、戦火のイギリスを避けアメリカ・バークレーに移り住んだ。終戦後の1949(昭和24)年、両親や兄や妻の眠る横浜へと戻る途上、8月2日に心臓麻痺により死去。88歳。遺言により遺骨は横浜山手・外国人墓地マーテン家の墓域に埋葬された。

■「マーシャル・マーテン」に関連する防災格言内の記事
佐藤善治郎 (横浜市の教育者)(2014.5.26 防災格言)
谷崎潤一郎 (作家 マテーン家の隣近所の知人)(2014.12.08 防災格言)

■「関東大震災」に関連する防災格言内の記事
首都直下 ホントは浅かった 佐藤比呂志教授と関東大震災(2005.10.26 編集長コラム)
佐藤栄作(政治家)(2008.2.25 防災格言)
林芙美子(小説家)(2008.4.14 防災格言)
安河内麻吉(神奈川県知事)(2008.4.28 防災格言)
今村明恒(地震学者)(2008.5.12 防災格言)
カルビン・クーリッジ(米大統領)(2008.5.19 防災格言)
関東大震災十周年防災標語(2008.7.7 防災格言)
芥川龍之介(小説家)(2008.8.25 防災格言)
清水幾太郎(ジャーナリスト)(2008.9.29 防災格言)
川村花菱(脚本家)・山村耕花(画家)(2010.2.22 防災格言)
内田百間(作家)(2010.3.8 防災格言)
大和勇三(経済評論家)(2010.3.29 防災格言)
後藤新平(政治家)(2010.4.26 防災格言)
曾我廼家五九郎(浅草の喜劇王)(2010.6.7 防災格言)
東善作(冒険家)(2010.8.30 防災格言)
鈴木三重吉(児童文学者)(2011.2.21 防災格言)
黒澤明(映画監督)(2014.02.17 防災格言)
北原白秋(詩人)(2014.01.06 防災格言)
大正天皇(2013.10.07 防災格言)
渋沢栄一(2013.03.18 防災格言)
ポール・クローデル(フランスの劇作家)(2012.12.17 防災格言)
大曲駒村(俳人・作家)(2012.08.27 防災格言)
竹久夢二(画家)(2012.08.20 防災格言)
広津和郎(小説家)(2012.07.23 防災格言)
植草甚一(評論家)(2012.06.25 防災格言)
林達夫(思想家)(2012.05.21 防災格言)
池波正太郎(作家)(2012.06.18 防災格言)
菊池寛(作家)(2012.03.26 防災格言)
石原純 (理論物理学者)(2012.03.19 防災格言)
奥谷文智 (宗教家)(2011.11.28 防災格言)
佐藤善治郎 (横浜市の教育者)(2014.5.26 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ