防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

渋沢栄一が『渋沢栄一自叙伝』に遺した格言(実業家)[今週の防災格言275]

time 2013/03/18

渋沢栄一が『渋沢栄一自叙伝』に遺した格言(実業家)[今週の防災格言275]


『 この大変化の機会に於いて精神の復興を期しなければ、如何に物質的復興を計っても真正なる文明を実現することは不可能である。 』

渋沢栄一(1840〜1931 / 幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)

格言は「渋沢栄一自叙伝(昭和13年)」の「大正十二年の大震災」より。
「大変化」とは、関東大震災のこと。災禍に際し、日本へいち早い支援の手を差しのべたアメリカ政府とアメリカ赤十字社の人達を招いた謝礼会の場で、徳川公(徳川家達)より「お前も何か述べよ」と言われ語った内容である。

曰く――。

五十年の物質文明を打ち壊されたのは、天災であって如何ともすることが出来ない。斯くの如き事物の進歩を見ることが出来たのは米国のお蔭であるが、又これによって国民が浮気になったことがないでもない。

今回の深き御同情に対し、老人の私がそういうとよくないようであるが、経済は単に利益のみではいけない、徳義によらなければならない。もし利益のみを重んずれば、国民に質実、純朴の気風を進めることが出来ない。ところがこの物質文明の輸入によって経済に徳義のないことを憂える。

世の中の事物は形を受け入れることは容易であるけれども、精神を受け入れることはなかなか難かしい。山中の賊を破るは易く心の賊を退治することは難かしいというが本当にそうである。

今や国民と共に考究している復興は私の任務とするところである。彼の家を立派にする。道路を広くするというようなことは物質的復興である。勿論、物質的復興は必要なことに相違ないけれども、こればかりでは到底その復興を期することは出来るものではない。換言すれば物質的復興よりも人心の復興も第一としなければならない。米国の諸君もこれを是とするものと信ずる。これをお礼の言葉に代える。

渋沢栄一は、武蔵国榛沢郡血洗島村(現埼玉県深谷市血洗島)の農家に生まれ、尊王攘夷の思想に影響され上京、後に一橋慶喜(後の江戸幕府第15代征夷大将軍・徳川慶喜)に仕えた。27歳の時、水戸藩主・徳川昭武に随行し渡欧、パリ万国博覧会などを見学し欧州の先進諸国を見聞し、大政奉還後は大隈重信の説得により明治新政府の大蔵省の一員として国政に参画。1873(明治6)年に大蔵省を辞し、官僚時代に設立を指導した第一国立銀行(現みずほ銀行)頭取に就任、持論「道徳経済合一説」を説き、株式会社組織による企業の創設・育成に力を注ぎ、生涯に約500の企業設立に関わった。晩年も経済界の重鎮として政府に協力し、関東大震災では帝都復興に尽力した。多くの人々に惜しまれながら1931(昭和6)年11月11日に91歳で死去。

尚、渋沢栄一は、15歳の時に安政江戸地震(首都江戸を襲った直下型地震 M6.9 死者1万人)の揺れを田舎で体験。1923(大正12)年9月1日の関東大震災では、日本橋兜町の渋沢事務所内で被災。玄関が崩れたため裏庭から隣接する第一銀行へと避難した。しばらく後に大火災で事務所の貴重な書類が全焼してしまったことを悔やみ、船舶を使って書類を外部に持ち出す時間が十分にあったことや、震災直後の火災を予見できなかった自分の注意力の無さを率直に反省しつつ、帝大(現東京大学)の文化財の数々が灰燼に帰してしまったことについて大学関係者へ

『 自分が重要な書類を焼いていながら大学を責める事は出来ないという者もあるかも知れないが、自分が悪いから人はそれでよいというものではない。誰でも悪い事はどこまでも悪いと言わなければならぬ。 』

――と、大学の火災対策について一言述べているのが渋沢らしく面白い。
渋沢栄一

■「渋沢栄一」に関連する防災格言内の記事
渋沢栄一[1](日本資本主義の父)(2013.03.18 防災格言)
渋沢栄一[2](幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2019.07.15 防災格言)
志田鉀太郎(商法学者 明治大学総長(第5代))(2018.11.26 防災格言)
アメリカ赤十字社 関東大震災救援標語(2008.05.19 防災格言)
大隈重信(2010.09.27 防災格言)
福沢諭吉(2010.09.20 防災格言)
後藤新平(2010.04.26 防災格言)
安河内麻吉(2008.04.28 防災格言)
勝海舟(2012.12.03 防災格言)
山内容堂(2010.05.10 防災格言)
安きにありて危うきを思う(居安思危)備えあれば憂いなし(有備無患)(2008.11.10 防災格言)
易経 繋辞下伝「安くして危うきを忘れず(安而不忘危)」(2009.11.9 防災格言)
「人、遠慮なければ、必ず近憂あり(無遠慮、必有近憂)」(2009.1.12 防災格言)
苛政猛於虎也(苛政は虎より猛なり)(2005.4.13 編集長コラム)

■「関東大震災」に関連する防災格言内の記事
正宗白鳥 (小説家・劇作家・評論家)(2018.09.17 防災格言)
鈴木三重吉(児童文学者)(2011.2.21 防災格言)
松山 敏(松山悦三 / 編集者・詩人)(2018.07.30 防災格言)
市島春城(随筆家・政治家 早稲田大学初代図書館長)(2018.06.04 防災格言)
本山彦一(実業家・大阪毎日新聞社長 貴族院議員)(2018.05.21 防災格言)
山田次朗吉 (剣客・直心影流第十五世)(2017.12.11 防災格言)
真野毅 (弁護士・裁判官 最高裁判所判事)(2017.09.25 防災格言)
佐多稲子 (小説家)(2017.08.28 防災格言)
野上俊夫 (心理学者 京都帝国大学名誉教授)(2017.08.07 防災格言)
大佛次郎 (作家)(2017.07.17 防災格言)
岸上克己 (社会運動家・ジャーナリスト)(2017.06.26 防災格言)
荻原井泉水 (俳人・随筆家)(2017.02.27 防災格言)
二木謙三 (内科医・細菌学者)(2016.11.14 防災格言)
山川菊栄 (婦人運動家・作家)(2016.11.07 防災格言)
加能作次郎 (小説家)(2016.5.16 防災格言)
芥川龍之介(小説家)(2008.8.25 防災格言)
水上滝太郎(小説家・実業家)(2015.07.20 防災格言)
野上弥生子(小説家)(2015.06.22 防災格言)
林芙美子(小説家)(2008.4.14 防災格言)
川村花菱(脚本家)・山村耕花(画家)(2010.2.22 防災格言)
内田百間(作家)(2010.3.8 防災格言)
大曲駒村(俳人・作家)(2012.08.27 防災格言)
竹久夢二(画家)(2012.08.20 防災格言)
広津和郎(小説家)(2012.07.23 防災格言)
池波正太郎(作家)(2012.06.18 防災格言)
菊池寛(作家)(2012.03.26 防災格言)
横光利一[1](小説家)(2016.6.13 防災格言)
横光利一[2](小説家)(2016.7.25 防災格言)
長田秀雄 (詩人・劇作家)(2016.10.31 防災格言)
水野錬太郎 (官僚政治家 内務大臣)(2016.04.11 防災格言)
井上準之助 (銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第9、11代))(2018.12.03 防災格言)
結城豊太郎 (銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第15代))(2016.12.05 防災格言)
横井弘三 (洋画家)(2015.11.23 防災格言)
三浦梧楼 (武士・陸軍中将)(2015.12.21 防災格言)
加藤久米四郎 (政治家・政友会 実業家)(2015.10.05 防災格言)
宮武外骨 (ジャーナリスト・著述家・文化史家)(2015.08.31 防災格言)
北澤重蔵 (実業家 天津甘栗「甘栗太郎本舗」創業者)(2015.08.24 防災格言)
土田杏村(哲学者・文明批評家)(2014.09.01 防災格言)
賀川豊彦(キリスト教社会運動家)(2014.10.20 防災格言)
南条文雄 (仏教学者・真宗大谷派僧侶)(2016.10.10 防災格言)
和辻哲郎 (哲学者・評論家)(2014.10.27 防災格言)
谷崎潤一郎(小説家)(2014.12.08 防災格言)
葛西善蔵(小説家)(2014.12.22 防災格言)
佐藤栄作(政治家)(2008.2.25 防災格言)
安河内麻吉(神奈川県知事)(2008.4.28 防災格言)
高橋雄豺(読売新聞主筆・副社長)(2018.06.11 防災格言)
今村明恒(地震学者)(2008.5.12 防災格言)
大森房吉(地震学者)(2019.04.29 防災格言)
カルビン・クーリッジ(米大統領)(2008.5.19 防災格言)
清水幾太郎(ジャーナリスト)(2008.9.29 防災格言)
大和勇三(経済評論家)(2010.3.29 防災格言)
後藤新平 (政治家)(2010.4.26 防災格言)
永田秀次郎(関東大震災時の東京市長)(2015.01.05 防災格言)
馬渡俊雄 (関東大震災時の東京市助役 東京市社会局長)(2017.11.13 防災格言)
池田宏 (都市計画家)(2017.10.30 防災格言)
渋沢栄一[1](幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2013.03.18 防災格言)
渋沢栄一[2](幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2019.07.15 防災格言)
大正天皇(2013.10.07 防災格言)
曾我廼家五九郎(浅草の喜劇王)(2010.6.7 防災格言)
東善作(冒険家)(2010.8.30 防災格言)
黒澤明(映画監督)(2014.02.17 防災格言)
北原白秋(詩人)(2014.01.06 防災格言)
ポール・クローデル(フランスの劇作家)(2012.12.17 防災格言)
植草甚一(評論家)(2012.06.25 防災格言)
林達夫(思想家)(2012.05.21 防災格言)
石原純 (理論物理学者)(2012.03.19 防災格言)
奥谷文智 (宗教家)(2011.11.28 防災格言)
佐藤善治郎 (横浜市の教育者)(2014.5.26 防災格言)
マーシャル・マーテン (横浜市ゆかりの英国人貿易商)(2014.06.23 防災格言)
山崎紫紅 (劇作家・詩人)(2016.12.12 防災格言)
平生釟三郎・川崎重工業社長(2009.11.02 防災格言)
和辻春樹(船舶工学者)(2013.01.21 防災格言)
内藤久寛(日本石油初代社長)(2014.08.18 防災格言)
渡辺文夫・東京海上火災保険会長(2013.11.25 防災格言)
松山基範 (地球物理学者 京都大学名誉教授)(2015.02.16 防災格言)
李登輝 (元・台湾総統)(2015.07.13 防災格言)
沢村貞子(女優・随筆家)(2018.01.15 防災格言)
寺田寅彦[7](物理学者)(2018.06.25 防災格言)
寺田寅彦[9](物理学者)(2019.06.24 防災格言)
西條八十(童謡詩人・作詞家)(2018.09.03 防災格言)
道重信教(浄土宗僧侶 増上寺第79代法主・大僧正)(2018.10.22 防災格言)
名和靖(昆虫学者 名和昆虫研究所創設者)(2019.05.20 防災格言)
関東大震災十周年防災標語(2008.7.7 防災格言)
首都直下 ホントは浅かった 佐藤比呂志教授と関東大震災(2005.10.26 店長コラム)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ