防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

鈴木三重吉が関東大震災の時に遺した格言(児童文学者)[今週の防災格言171]

time 2011/02/21

鈴木三重吉が関東大震災の時に遺した格言(児童文学者)[今週の防災格言171]


『 すべての人が根本に態度を改め直し、勤勉質実に、本当の合理的な生活をする習慣を固め上げなければならないと思います。 』

鈴木三重吉(1882〜1936 / 小説家・児童文学者 日本の児童文学の父)

広島市出身の小説家・鈴木三重吉(すずき みえきち)は、東京帝国大学在学中に、夏目漱石門下の逸材として短編小説「千鳥」で文壇(雑誌「ホトトギス」)デビュー。「山彦」など秀作を次々と発表し、漱石門下の中心として活躍を続けたが、小説家としての行き詰まりを自覚し、大正4(1915)年にいったん筆を折る。児童文学に自らの進む道を見いだし、大正7(1918)年、森鴎外ら主要作家から賛同を得て児童雑誌「赤い鳥」を創刊。
芥川龍之介「蜘蛛の糸」や有島武郎「一房の葡萄」など童話、北原白秋の童謡など、大正期を代表する児童文学の名作を本誌から次々と誕生させ、従来からの児童読み物をより芸術性の高い児童文学へと発展させた。三重吉の死とともに「赤い鳥」は廃刊するが、13回忌となる昭和23(1948)年から「鈴木三重吉賞」が創設され、現在でも全国の子供たちの作文や詩に賞が贈られている。

この格言は関東大震災を書いた『大震災火災記』(「赤い鳥」大正12(1923)年11月号)より。

曰く――――。

《 いふまでもなく今度の大災害は、精神的にも物質的にも全日本そのものの心臓部を突き刺されたに等しい大被害です。単に物だけの百一億円の損害でも日露戦争の費用の五倍以上に当り、全国富(ふう)の十分の一を失つたわけです。われわれは今後お互いに協同努力(きょうどうどりょく)して一日も早くこの大負傷を癒やすことにつとめなければなりません。これまで多くの人々はふだんの平和に甘えて、だらけた考えに堕ち、お金の上でも間違つた、無駄の費(つい)への多い生活をしてゐた点がどれだけあつたか分りません。今度の大震災を機会として、すべての人が根本に態度を改め直し、勤勉質実(きんべんしつじつ)に、本当の合理的な生活をする習慣を固め上げなければならないと思ひます。 》



■「鈴木三重吉」に関連する防災格言内の記事
芥川龍之介 (作家)(2008.8.25 防災格言)
志賀直哉 (作家)(2009.12.28 防災格言)
宮沢賢治 (作家)(2009.07.06 防災格言)
村岡花子 (児童文学者)(2014.04.28 防災格言)
夏目漱石 (作家)(2012.04.09 防災格言)
正岡子規(俳人・歌人)(2018.08.13 防災格言)
安倍能成 (哲学者)(2014.11.24 防災格言)
和辻哲郎 (哲学者)(2014.10.27 防災格言)
寺田寅彦[1](物理学者)(2007.11.26 防災格言)
寺田寅彦[2](物理学者)(2009.03.02 防災格言)
寺田寅彦[3](物理学者)(2009.10.12 防災格言)
寺田寅彦[4](物理学者)(2011.06.20 防災格言)
寺田寅彦[5](物理学者)(2016.08.01 防災格言)
寺田寅彦[6](物理学者)(2017.08.21 防災格言)
寺田寅彦[7](物理学者)(2018.06.25 防災格言)

■「関東大震災」に関連する防災格言内の記事
松山 敏(松山悦三 / 編集者・詩人)(2018.07.30 防災格言)
市島春城(随筆家・政治家 早稲田大学初代図書館長)(2018.06.04 防災格言)
本山彦一(実業家・大阪毎日新聞社長 貴族院議員)(2018.05.21 防災格言)
山田次朗吉 (剣客・直心影流第十五世)(2017.12.11 防災格言)
真野毅 (弁護士・裁判官 最高裁判所判事)(2017.09.25 防災格言)
佐多稲子 (小説家)(2017.08.28 防災格言)
野上俊夫 (心理学者 京都帝国大学名誉教授)(2017.08.07 防災格言)
大佛次郎 (作家)(2017.07.17 防災格言)
岸上克己 (社会運動家・ジャーナリスト)(2017.06.26 防災格言)
荻原井泉水 (俳人・随筆家)(2017.02.27 防災格言)
二木謙三 (内科医・細菌学者)(2016.11.14 防災格言)
山川菊栄 (婦人運動家・作家)(2016.11.07 防災格言)
加能作次郎 (小説家)(2016.5.16 防災格言)
芥川龍之介(小説家)(2008.8.25 防災格言)
水上滝太郎(小説家・実業家)(2015.07.20 防災格言)
野上弥生子(小説家)(2015.06.22 防災格言)
林芙美子(小説家)(2008.4.14 防災格言)
川村花菱(脚本家)・山村耕花(画家)(2010.2.22 防災格言)
内田百間(作家)(2010.3.8 防災格言)
鈴木三重吉(児童文学者)(2011.2.21 防災格言)
大曲駒村(俳人・作家)(2012.08.27 防災格言)
竹久夢二(画家)(2012.08.20 防災格言)
広津和郎(小説家)(2012.07.23 防災格言)
池波正太郎(作家)(2012.06.18 防災格言)
菊池寛(作家)(2012.03.26 防災格言)
横光利一[1](小説家)(2016.6.13 防災格言)
横光利一[2](小説家)(2016.7.25 防災格言)
長田秀雄 (詩人・劇作家)(2016.10.31 防災格言)
水野錬太郎 (官僚政治家 内務大臣)(2016.04.11 防災格言)
結城豊太郎 (銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第15代))(2016.12.05 防災格言)
横井弘三 (洋画家)(2015.11.23 防災格言)
三浦梧楼 (武士・陸軍中将)(2015.12.21 防災格言)
加藤久米四郎 (政治家・政友会 実業家)(2015.10.05 防災格言)
宮武外骨 (ジャーナリスト・著述家・文化史家)(2015.08.31 防災格言)
北澤重蔵 (実業家 天津甘栗「甘栗太郎本舗」創業者)(2015.08.24 防災格言)
土田杏村(哲学者・文明批評家)(2014.09.01 防災格言)
賀川豊彦(キリスト教社会運動家)(2014.10.20 防災格言)
南条文雄 (仏教学者・真宗大谷派僧侶)(2016.10.10 防災格言)
和辻哲郎 (哲学者・評論家)(2014.10.27 防災格言)
谷崎潤一郎(小説家)(2014.12.08 防災格言)
葛西善蔵(小説家)(2014.12.22 防災格言)
佐藤栄作(政治家)(2008.2.25 防災格言)
安河内麻吉(神奈川県知事)(2008.4.28 防災格言)
高橋雄豺(読売新聞主筆・副社長)(2018.06.11 防災格言)
今村明恒(地震学者)(2008.5.12 防災格言)
カルビン・クーリッジ(米大統領)(2008.5.19 防災格言)
清水幾太郎(ジャーナリスト)(2008.9.29 防災格言)
大和勇三(経済評論家)(2010.3.29 防災格言)
後藤新平 (政治家)(2010.4.26 防災格言)
永田秀次郎(関東大震災時の東京市長)(2015.01.05 防災格言)
馬渡俊雄 (関東大震災時の東京市助役 東京市社会局長)(2017.11.13 防災格言)
池田宏 (都市計画家)(2017.10.30 防災格言)
渋沢栄一(2013.03.18 防災格言)
大正天皇(2013.10.07 防災格言)
曾我廼家五九郎(浅草の喜劇王)(2010.6.7 防災格言)
東善作(冒険家)(2010.8.30 防災格言)
黒澤明(映画監督)(2014.02.17 防災格言)
北原白秋(詩人)(2014.01.06 防災格言)
ポール・クローデル(フランスの劇作家)(2012.12.17 防災格言)
植草甚一(評論家)(2012.06.25 防災格言)
林達夫(思想家)(2012.05.21 防災格言)
石原純 (理論物理学者)(2012.03.19 防災格言)
奥谷文智 (宗教家)(2011.11.28 防災格言)
佐藤善治郎 (横浜市の教育者)(2014.5.26 防災格言)
マーシャル・マーテン (横浜市ゆかりの英国人貿易商)(2014.06.23 防災格言)
山崎紫紅 (劇作家・詩人)(2016.12.12 防災格言)
平生釟三郎・川崎重工業社長(2009.11.02 防災格言)
和辻春樹(船舶工学者)(2013.01.21 防災格言)
内藤久寛(日本石油初代社長)(2014.08.18 防災格言)
渡辺文夫・東京海上火災保険会長(2013.11.25 防災格言)
松山基範 (地球物理学者 京都大学名誉教授)(2015.02.16 防災格言)
李登輝 (元・台湾総統)(2015.07.13 防災格言)
沢村貞子(女優・随筆家)(2018.01.15 防災格言)
寺田寅彦[7](物理学者)(2018.06.25 防災格言)
関東大震災十周年防災標語(2008.7.7 防災格言)
首都直下 ホントは浅かった 佐藤比呂志教授と関東大震災(2005.10.26 店長コラム)

 

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ