防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

北原白秋が関東大震災の時に遺した格言(詩人)[今週の防災格言317]

time 2014/01/06

北原白秋が関東大震災の時に遺した格言(詩人)[今週の防災格言317]


『 家はつぶされ、
火にや焼けだされ、
着のみ雀(すずめ)か、
ちりぢりに。 』

北原白秋(1885〜1942 / 詩人 童謡作家 歌人)

格言は関東大震災直後の歌謡集『あしの葉(1924年)』収録の『家はつぶされ』より。震災の折、白秋は小田原の山荘(神奈川県小田原市本町4丁目)で罹災している。

生涯に数多くの詩歌や童謡を残した詩人の北原白秋(きたはら はくしゅう / 本名:隆吉)は、柳川藩(現福岡県柳川市)御用達の海産物問屋(熊本県南関)を営む旧家の長男に生まれた。16才の時に家が大火にあい、傷心の白秋は詩歌創作に熱中したという。1904( 明治37)年に早稲田大学英文科予科に入学すると、詩壇でも注目される存在となり、1909(明治42)年発表の処女詩集「邪宗門」や1911(明治44)年の第二詩集「思ひ出」が文壇で高く評価された。弟・北原鉄雄と共にアルス社を創業。1918(大正7)小田原に転居し、処女小説「葛飾文章」「金魚」、歌謡集「白秋小唄集」、童謡集「とんぼの眼玉」、「雀の生活」「白秋詩集」などの他、三崎、信州、千葉、塩原温泉を歴訪し詩集「水墨集」を刊行するなど精力的に活動を行うも、1923(大正12)年の関東大震災でアルス社や自宅山荘が罹災する。1928(昭和3)年に世田谷(世田谷区若林)に転居。晩年は東京阿佐ヶ谷で過ごす。神奈川県三崎城ヶ島、小田原、故郷柳川の地を愛した白秋は、晩年、持病の糖尿病や腎臓病による合併症で1942(昭和17)年11月2日、57歳で逝去。

■「北原白秋」に関連する防災格言内の記事
芥川龍之介(2008.08.25 防災格言)
鈴木三重吉(2011.02.21 防災格言)
二葉亭四迷(2012.05.07 防災格言)

■「関東大震災」に関連する防災格言内の記事
首都直下 ホントは浅かった 佐藤比呂志教授と関東大震災(2005.10.26 編集長コラム)
佐藤栄作(政治家)氏(2008.2.25 防災格言)
林芙美子(小説家)女史(2008.4.14 防災格言)
安河内麻吉(神奈川県知事)氏(2008.4.28 防災格言)
今村明恒(地震学者)氏(2008.5.12 防災格言)
カルビン・クーリッジ(米大統領)氏(2008.5.19 防災格言)
関東大震災十周年防災標語(2008.7.7 防災格言)
芥川龍之介(小説家)氏(2008.8.25 防災格言)
清水幾太郎(ジャーナリスト)氏(2008.9.29 防災格言)
川村花菱(脚本家)・山村耕花(画家)氏(2010.2.22 防災格言)
内田百間(作家)氏(2010.3.8 防災格言)
大和勇三(経済評論家)氏(2010.3.29 防災格言)
後藤新平(政治家)氏(2010.4.26 防災格言)
曾我廼家五九郎(浅草の喜劇王)氏(2010.6.7 防災格言)
東善作(冒険家)氏(2010.8.30 防災格言)
鈴木三重吉(児童文学者)氏(2011.2.21 防災格言)
黒澤明(映画監督)(2014.02.17 防災格言)
北原白秋(詩人)(2014.01.06 防災格言)
大正天皇(2013.10.07 防災格言)
渋沢栄一(2013.03.18 防災格言)
ポール・クローデル(フランスの劇作家)(2012.12.17 防災格言)
大曲駒村(俳人・作家)(2012.08.27 防災格言)
竹久夢二(画家)(2012.08.20 防災格言)
広津和郎(小説家)(2012.07.23 防災格言)
植草甚一(評論家)(2012.06.25 防災格言)
林達夫(思想家)(2012.05.21 防災格言)
池波正太郎(作家)(2012.06.18 防災格言)
菊池寛(作家)(2012.03.26 防災格言)
石原純(理論物理学者)(2012.03.19 防災格言)
奥谷文智(宗教家)(2011.11.28 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ