防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

相田みつを(『にんげんだもの』を書いた書家)が遺した名言 [今週の防災格言239]

time 2012/07/09

相田みつを(『にんげんだもの』を書いた書家)が遺した名言 [今週の防災格言239]


『 うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる 』

” If we take from one another, there will never be enough.
if we share with each other, there will be more than enough. ”

相田みつを(1924〜1991 / 書家・詩人・仏教者 代表作『にんげんだもの』)

格言は『うばい合えば』より。

相田みつを(本名:相田光男)氏は、人間や人生に対する洞察に富んだ詩を独特の書体で描いた作品で知られる栃木県足利市出身の「書の詩人」。歌人・山下陸奥や書家・岩沢渓石に師事。昭和17(1942)年の歌会で生涯の師となる足利市にある曹洞宗高福寺の禅僧・武井哲應(1910〜1987)と出会い在家のまま仏法を学ぶ。昭和29(1954)年、第一回個展を足利市で開催。以後、全国各地で「自分の言葉・自分の書」による展覧会を開催。毎日書道展に昭和29(1954)年から7年連続入選するなど技巧派の書家として出発し、30歳の頃から、独特の書体で短く平易な自らの言葉を書く作風を確立。昭和59(1984)年の詩集『にんげんだもの』が話題となり、続く第2詩集『おかげさん(1987年)』がベストセラーとなった。平成3(1991)年、脳内出血により急逝。享年67歳。

■「詩人」「歌人」に関連する防災格言内の主な記事
相田みつを(書家・詩人・仏教者)(2012.07.09 防災格言)
三好十郎(劇作家・詩人)(2019.02.25 防災格言)
長田秀雄(詩人・劇作家)(2016.10.31 防災格言)
北原白秋(詩人)(2014.01.06 防災格言)
松山敏(松山悦三)(詩人・編集者)(2018.07.30 防災格言)
室生犀星(作家・詩人)(2018.07.23 防災格言)
山崎紫紅(劇作家・詩人)(2016.12.12 防災格言)
西條八十(童謡詩人・作詞家)(2018.09.03 防災格言)
斉藤茂吉(歌人)(2009.03.09 防災格言)
正岡子規(歌人・俳人 雑誌「ホトトギス」創刊)(2018.08.13 防災格言)
川島喜代詩(歌人・川島書店会長)(2011.07.11 防災格言)
下田歌子 (歌人・実践女子学園創始者)(2009.12.14 防災格言)
石原純 (歌人・理論物理学者)(2012.03.19 防災格言)
丹羽安喜子(歌人)(2016.08.22 防災格言)
岡野弘彦(歌人 国学院大名誉教授)(2010.06.21 防災格言)
ウォルト・ホイットマン (アメリカの詩人 ジャーナリスト)(2007.11.19 防災格言)
ポール・クローデル(フランスの劇作家・詩人 外交官)(2012.12.17 防災格言)
ラビンドラナート・タゴール(インドの詩人・作家 思想家)(2011.05.30 防災格言)


関連サイト⇒相田みつを美術館

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ