防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

夏目漱石が随筆『思い出す事など』に記した格言(小説家)[今週の防災格言226]

time 2012/04/09

夏目漱石が随筆『思い出す事など』に記した格言(小説家)[今週の防災格言226]


『 自然は公平で冷酷な敵である。
社会は不正で人情のある敵である。 』

夏目漱石(1867〜1916 / 小説家 英文学者 代表作『吾輩は猫である』等)

格言は随筆『思い出す事など』の十九より。

明治43(1910)年、『門』の執筆中に胃潰瘍を患い伊豆修善寺で療養する。この「修善寺の大患」時期を振り返って綴った作品が『思い出す事など』である。漱石は晩年「則天去私(そくてんきょし=自己本位の考えを捨て、自然の中から物事を見極めようとする」を理想としたが、この時の大患を境に「則天去私」の境地に達したと言われている。

夏目漱石(なつめ そうせき)は牛込馬場下横町(東京都新宿区喜久井町)出身の作家。本名は金之助(きんのすけ)。俳号は愚陀仏。大学時代に正岡子規と出会い俳句を学ぶ。帝国大学(後の東京帝国大学)英文科卒業後、松山で愛媛県尋常中学教師、熊本で五高教授などを経てイギリスに留学。帰国後に第一高等学校、東京帝国大学で英文学を講義しながら、明治38(1905)年に処女作『吾輩は猫である』を雑誌『ホトトギス』に発表。これが評判となり『坊っちゃん』などを執筆。明治40(1907)年、教職を辞し、請われて朝日新聞社に入社し、本格的に職業作家としての道を歩み『虞美人草』『三四郎』などを掲載。「修善寺の大患」後には『行人』『こゝろ』『硝子戸の中』などを執筆。近代的知性に基づき倫理的主題を追求する数多くの作品を書いた。晩年は胃潰瘍に悩まされ『明暗』が絶筆となった。

「天災は忘れた頃来る」の言葉で知られる物理学者・寺田寅彦は、熊本の第五高等学校英語教師時代の教え子であり、小説『吾輩は猫である』の登場人物である水島寒月や『三四郎』の野々宮宗八は、漱石が寺田寅彦をモデルに描いたといわれる。


■「夏目漱石」に関連する防災格言内の主な記事
正岡子規(俳人・歌人 東大予備門時代からの無二の親友)(2018.08.13 防災格言)
ウォルト・ホイットマン(アメリカの詩人)(2007.11.19 防災格言)
寺田寅彦[1](物理学者・随筆家 漱石門下)(2007.11.26 防災格言)
寺田寅彦[1](物理学者・随筆家 漱石門下)(2007.11.26 防災格言)
寺田寅彦[2](物理学者・随筆家 漱石門下)(2009.03.02 防災格言)
寺田寅彦[3](物理学者・随筆家 漱石門下)(2009.10.12 防災格言)
寺田寅彦[4](物理学者・随筆家 漱石門下)(2011.06.20 防災格言)
寺田寅彦[5](物理学者・随筆家 漱石門下)(2016.08.01 防災格言)
寺田寅彦[6](物理学者・随筆家 漱石門下)(2017.08.21 防災格言)
寺田寅彦[7](物理学者・随筆家 漱石門下)(2018.06.25 防災格言)
安倍能成 (哲学者 漱石門下の友人)(2014.11.24 防災格言)
和辻哲郎 (哲学者 漱石門下の友人)(2014.10.27 防災格言)
鈴木三重吉 (作家 漱石門下の友人)(2011.02.21 防災格言)
野上弥生子[1] (作家 漱石門下の友人)(2009.06.29 防災格言)
野上弥生子[2] (作家 漱石門下の友人)(2015.06.22 防災格言)
内田百間 (作家 漱石門下の友人)(2010.3.8 防災格言)
谷崎潤一郎 (作家)(2014.12.08 防災格言)
浅田一(法医学者・精神医学者)(2011.10.03 防災格言)
芥川龍之介[1](作家 知己)(2008.08.25 防災格言)
芥川龍之介[2](作家 知己)(2017.01.02 防災格言)
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン 作家)(2015.10.26 防災格言)
高山樗牛 (文芸評論家)(2016.02.01 防災格言)
清沢満之 (仏教思想家・真宗大谷派僧侶)(2016.09.12 防災格言)
武者小路実篤(作家)(2010.10.11 防災格言)
二葉亭四迷(作家)(2012.05.07 防災格言)
大佛次郎(作家)(2017.07.17 防災格言)
森鴎外(作家)(2014.11.03 防災格言)
徳冨蘆花(作家)(2011.09.12 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ