防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

岡倉天心が著書『茶の本』に記した格言(美術家)[今週の防災格言96]

time 2009/09/14

岡倉天心が著書『茶の本』に記した格言(美術家)[今週の防災格言96]


『 人間にとって飢え以外に真実はなく、慾望以外に神聖なものはない。』

岡倉天心(1863〜1913 / 美術家 美術評論家・美術教育者)

岡倉天心(おかくら てんしん)は明治期の美術家・美術評論家。横浜生まれ。本名覚三(かくぞう)。貿易商を父に持ち、幼い頃から英語に慣れ親しみ、東京帝国大学卒業後、同大学講師であったアーネスト・フェノロサ(Ernest Fenollosa)に師事。東京美術学校(現・東京藝術大学)の創設に努め1890年、第2代校長となる。後に横山大観(よこやまたいかん)、下村観山(しもむらかんざん)らと日本美術院を創立。格言は1906(明治39)年の著書『茶の本』より。

■「岡倉天心」に関連する防災格言内の記事
ラビンドラナート・タゴール氏(インドの詩人・思想家)(2011.05.30 防災格言)
内村鑑三(2014.12.29 防災格言)
高山樗牛 (文芸評論家)(2016.02.01 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ