防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

安倍晋三が内閣官房副長官時代に遺した格言(政治家)[今週の防災格言249]

time 2012/09/17

安倍晋三が内閣官房副長官時代に遺した格言(政治家)[今週の防災格言249]


『 有事というのはある日突然やってくる。 』

安倍晋三(1954〜 / 自民党政治家・衆議院議員(6期) 第90代内閣総理大臣)

格言は、第1次小泉内閣時代の内閣官房副長官として、平成13(2001)年11月29日の国会(衆議院・安全保障委員会)での発言より。アメリカ同時多発テロ事件後、国連平和維持活動に関する改正法案について触れたもの。

曰く―――有事というのはある日突然やってくるわけでございますから、そのときに備えて、鋭意、一日も早く成案を得るべくやっていかなければいけない、こう考えております。

安倍晋三(あべ しんぞう)氏は、自由民主党幹事長(第37代)、内閣官房長官(第72代)、自由民主党総裁(第21代)、内閣総理大臣(第90代)などを歴任した政治家。父は、安倍晋太郎(1924〜1991 / 元外務大臣)。父方の祖父は安倍寛(元衆議院議員)、母方の祖父に岸信介(第56・57代内閣総理大臣)、大叔父に佐藤栄作(第61〜63代内閣総理大臣)などがいる。

画像引用:安倍晋三Facebookページ

■「安倍晋三」氏に関連する防災格言内の主な記事
政治家・小泉純一郎(2008.06.02 防災格言)
政治家・麻生太郎(2008.01.28 防災格言)
政治家・佐藤栄作(2008.02.25 防災格言)
政治家・中川昭一(2009.10.05 防災格言)
政治家・吉田茂(2008.05.05 防災格言)
政治家・西村英一(2008.02.11 防災格言)
作家・政治家 石原慎太郎(2013.07.22 防災格言)
政治家・浜田幸一(2010.07.26 防災格言)
政治家・後藤田正晴(2010.11.29 防災格言)
政治家・渡邉美智雄(2009.02.09 防災格言)
政治家・菅直人(2010.06.14 防災格言)
政治家・小沢一郎(2010.1.25 防災格言)
政治家・鳩山由紀夫(2009.8.31 防災格言)
政治家・前原誠司(2011.3.7 防災格言)
政治家・村山富市(2007.12.31 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ