防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

廣井悠が東日本大震災の時に残した格言(東京大学准教授)[今週の防災格言222]

time 2012/03/12

廣井悠が東日本大震災の時に残した格言(東京大学准教授)[今週の防災格言222]


『 今回帰れたからといって、次も帰れるとは思わない方がいい。首都直下型の地震が発生した場合、無理に帰ろうとするのは逆に危険な場合もある。 』

廣井 悠(1978〜 / 都市工学者 東京大学大学院准教授 専門は都市防災・都市工学)

格言は産経新聞記事(2011年4月30日 「社会部オンデマンド 大震災編・帰宅困難者にならないためには」)より。

曰く―――

『 今回の震災では、首都圏の被害はそれほど大きくなかった。携帯電話などが使えず、災害伝言ダイヤルの認知度も低かったため、家族のことが心配で帰宅しようとした人が多かったが、今回帰れたからといって、次も帰れるとは思わない方がいい。首都直下型の地震が発生した場合、無理に帰ろうとするのは逆に危険な場合もある。

(家族を)心配する気持ちは分かるが、状況がはっきりするまで安全な場所にとどまるべきだ。事前に避難場所など非常時の行動を確認しておくことが重要。会社や緊急の避難施設なども安心してとどまれるように、食料や毛布などの備蓄を充実させる必要がある。 』

廣井 悠(ひろい ゆう)氏は、災害時の都市リスク解析(都市防災)の専門家。特に震災や火災・水害などによる都市の安全設計(都市計画、制度設計)についての調査研究で知られる都市工学者である。

2011(平成23)年3月11日の東日本大震災では、首都圏でも震度5を超える強い揺れとなり鉄道網が乱れ、自宅へ帰れない帰宅困難者が大量に生まれた。内閣府(首都直下型地震帰宅困難者等対策協議会)の推計によると、震災当日に首都圏で約515万人、東京都で約352万人、神奈川県で約67万人、千葉県約52万人、埼玉県約33万人、茨城県約10万人の帰宅困難者が発生したという。

廣井氏は震災後いち早く、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の帰宅困難者の行動について社会調査を行い、翌4月初旬に調査結果をまとめ公表されている。

※調査結果概要:東日本大震災に関する調査(帰宅困難)概要
(災害と情報研究会(東洋大学・東京大学)、株式会社サーベイリサーチセンター合同調査)

調査によると、

全体(一都四県)で約8割が「自宅に帰れた」と回答したが、地震発生時に東京都内にいた人だけの帰宅率は67.8%と割合が下がることが分かった。残り2割の人の内訳は「会社に泊まった(11.6%)」「会社以外に泊まった(6.3%)」「自宅に帰ろうとしたが途中であきらめた(2%)」だった。

帰宅するかどうかの判断に利用した媒体は携帯電話が最多の82.3%であったが、実際に使えたと答えた人は42.8%にとどまり、テレビは62.2%が利用を考え、うち81.7%が実際に見ることができた。

「地震直後に知りたかったこと」は「地震の震源や規模(79.2%)」「家族の安否や居どころ(66.5%)」「自分の住む地域の被害(58.9%)」。

71.1%の人が「地震で困ったこと」として「携帯電話がかかりにくかった」と答えていながら、災害用伝言ダイヤル(171番)や携帯電話の災害用伝言サービスについて7割以上が利用していなかったことも判明した。

廣井氏は『 テレビやラジオが災害直後、被害のあるところだけでなく無いところの情報も伝えれば、携帯電話の利用や無理に帰宅しようとする人を減らせるだろう。 』と分析されている。(2011年4月9日 朝日新聞より)

■関連リンク
東京大学大学院准教授 廣井研究室(外部リンク)

■「廣井 悠」氏に関連する防災格言内の主な記事
首都直下地震と帰宅困難~首都圏を襲う巨大地震、無理な帰宅が招く惨事とは|廣井悠(東京大学准教授)講演録(2017.06.28)
廣井脩 (社会学者・防災情報学・社会心理学 東京大学教授)(2009.09.28 防災格言)
廣井悠 (都市工学者・専門は都市防災)(2012.03.12 防災格言)
防災士教本より(認定特定非営利活動法人・日本防災士機構 平成30年版)(2018.12.31 防災格言)
石原信雄 (官僚 元内閣官房副長官 日本防災士機構理事)(2013.10.21 防災格言)
伊藤和明(元NHK解説委員 日本防災士機構理事)(2009.7.20 防災格言)
目黒公郎(工学者・専門は都市災害軽減工学)(2010.05.31 防災格言)
志方俊之(元自衛隊陸将・北部方面総監)(2010.11.01防災格言)
日向野義幸(元栃木県栃木市長)(2015.03.16 防災格言)
林田吉司(あしなが育英会常勤理事)(2018.12.24 防災格言)
草地賢一(牧師・国際ボランティア学会創設者)(2011.08.29 防災格言)
防災士になった。(2010.07.06 編集長コラム)

■「東日本大震災」に関連する防災格言内の記事
日野原重明 (医師 聖路加国際病院理事長・名誉院長)(2017.07.24 防災格言)
ジョン・V・ルース(駐日アメリカ合衆国大使(第28代))(2018.04.02 防災格言)
チャールズ・カスト (元米原子力規制委員会地域センター長)(2017.2.6 防災格言)
君塚栄治 (陸上幕僚長 東日本大震災時の東北方面総監)(2016.03.14 防災格言)
廣井悠 (都市工学者)(2012.03.12 防災格言)
国土交通省東北地方整備局「災害初動期指揮心得(2013年3月)」(2015.03.09 防災格言)
高知県黒潮町「南海トラフ地震・津波の防災計画基本理念(2012年)」(2016.03.07 防災格言)
「津波避難のたすとひく」静岡県警の津波避難啓発標語(2014.11.10 防災格言)
昭和八年三月三日 大海嘯記念碑(大槌町 昭和9年建立)(2011.11.07 防災格言)
南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループ報告書(2013年5月)(2013.06.24 防災格言)
イタリア トーレ・デル・グレコ市モットー(Torre del Greco’s motto)(2013.03.11 防災格言)
坂 茂 (建築家 プリツカー賞受賞(2014年))(2016.03.21 防災格言)
李登輝 (元・台湾総統)(2015.07.13 防災格言)
ケリー・シー (アメリカの地震学者)(2015.02.02 防災格言)
本間博彰 (児童精神科医・宮城県子ども総合センター所長)(2014.10.06 防災格言)
村井嘉浩 (宮城県知事)(2013.10.14 防災格言)
石原信雄 (官僚 元内閣官房副長官)(2013.10.21 防災格言)
丸茂湛祥 (日蓮宗僧侶)(2013.08.05 防災格言)
ワンガリ・マータイ (ケニアの環境保護活動家 ノーベル平和賞)(2013.04.22 防災格言)
谷川浩司 (将棋棋士 永世名人)(2013.03.04 防災格言)
堤清二(作家 辻井喬 元セゾングループ代表)(2013.12.02 防災格言)
伊集院静 (作家)(2012.02.27 防災格言)
都司嘉宣(地震学者)(2013.03.25 防災格言)
漫画家 やなせたかし(2017.03.13 防災格言)
脚本家 市川森一(2017.03.20 防災格言)
政府の中央防災会議「災害時の避難に関する専門調査会報告書(2012年3月)」より(2018.02.26 防災格言)
江崎玲於奈(1925~ / 横浜薬科大学学長 ノーベル物理学賞(1973年))(2018.03.19 防災格言)

■「地震学者」に関連する防災格言内の記事
寺田寅彦[1](物理学者)(2007.11.26 防災格言)
寺田寅彦[2](物理学者)(2009.03.02 防災格言)
寺田寅彦[3](物理学者)(2009.10.12 防災格言)
寺田寅彦[4](物理学者)(2011.06.20 防災格言)
寺田寅彦[5](物理学者)(2016.08.01 防災格言)
寺田寅彦[6](物理学者)(2017.08.21 防災格言)
寺田寅彦[7](物理学者)(2018.06.25 防災格言)
坪井忠二 (物理学者)(2011.06.27 防災格言)
竹内均[1] (物理学者)(2010.09.06 防災格言)
竹内均[2] (物理学者)(2016.04.04 防災格言)
萩原尊禮[1] (地震学者)(2008.09.08 防災格言)
萩原尊禮[2] (地震学者)(2015.09.21 防災格言)
和達清夫 (物理学者 初代気象庁長官)(2007.12.03 防災格言)
河角廣 (地震学者)(2016.05.23 防災格言)
下鶴大輔 (火山物理学者・火山噴火予知連会長)(2015.08.10 防災格言)
永田武 (地球物理学者)(2015.04.13 防災格言)
松山基範 (地球物理学者)(2015.02.16 防災格言)
阿部勝征 (地震学者)(2011.08.22 防災格言)
表俊一郎 (地震学者・地震学会会長)(2016.05.09 防災格言)
溝上恵 (地震学者)(2010.08.23 防災格言)
力武常次 (物理学者)(2011.10.24 防災格言)
茂木清夫(地震学者)(2011.03.14 防災格言)
石橋克彦(地震学者)(2011.4.18 防災格言)
浅田敏 (地震学者)(2007.12.17 防災格言)
圓岡平太郎 (中央気象台鹿児島測候所長 口永良部島新岳噴火(1931年)報告書)(2015.06.01 防災格言)
宇津徳治 (地震学者)(2014.12.01 防災格言)
中谷宇吉郎 (物理学者)(2009.10.19 防災格言)
阿部良夫 (物理学者)(2014.06.30 防災格言)
藤原咲平 (気象学者)(2013.10.28 防災格言)
大塚道男 (地震学者)(2011.05.09 防災格言)
菊地正幸 (地震学者)(2009.11.16 防災格言)
林春男 (防災心理学者)(2008.09.15 防災格言)
安倍北夫 (災害心理学者)(2016.02.08 防災格言)
藤田和夫[1] (地質学者)(2015.11.09 防災格言)
藤田和夫[2] (地質学者)(2017.05.08 防災格言)
松田時彦 (地質学者)(2016.12.19 防災格言)
水上武(火山物理学者)(2014.10.13 防災格言)
岡田弘(火山物理学者)(2014.09.29 防災格言)
藤井敏嗣(火山噴火予知連会長)(2010.04.19 防災格言)
山岡耕春(地震火山・防災研究センター長)(2012.04.23 防災格言)
大竹政和(地震学者)(2014.01.13 防災格言)
津村建四朗(地震学者)(2013.07.08 防災格言)
菊地正幸(地震学者)(2009.11.16 防災格言)
都司嘉宣(地震学者)(2013.03.25 防災格言)
廣井悠 (都市工学者)(2012.03.12 防災格言)
廣井脩 (防災情報学者)(2009.09.28 防災格言)
劉英勇 (中華人民共和国初代国家地震局局長)(2012.02.06 防災格言)
ヘルムート・トリブッチ (ドイツの自然科学者)(2011.10.24 防災格言)
ドナルド・ディングウェル(ドイツの火山学者)(2011.02.07 防災格言)
ケリー・シー (アメリカの地震学者)(2015.02.02 防災格言)
今村明恒 (地震学者)(2008.05.12 防災格言)
関谷清景 (地震学者)(2008.08.11 防災格言)
小藤文次郎 (地質学者・火山学者)(2016.04.18 防災格言)
菊池大麓(数学者・教育家・政治家)(2018.01.01 防災格言)
寒川旭 (地震考古学者)(2012.11.19 防災格言)
北原糸子 (歴史地震学者)(2008.10.27 防災格言)
濱田政則(地震工学者 早稲田大学教授)(2013.06.03 防災格言)
荒川秀俊 (気象学者・気象研究所長)(2016.10.03 防災格言)
羽鳥徳太郎 (歴史地震学者・津波研究家)(2018.08.06 防災格言)
山下文男 (作家 津波災害史家)(2010.03.01 防災格言)
河田恵昭 (地震学者 関西大学教授)(2011.04.25 防災格言)
神沼克伊 (地球物理学者・極地研究家)(2018.11.12 防災格言)

 

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ