防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

横山卓雄が『日本の古代 2 列島の地域文化 森浩一編』に記した格言(地質学者)[今週の防災格言75]

time 2009/04/20

横山卓雄が『日本の古代 2 列島の地域文化 森浩一編』に記した格言(地質学者)[今週の防災格言75]


『 天災の特質は必ず来ることと、規模と発生時が予知できないことである。
古代人にとっては、まさにその通りであったに違いない。
(日本の古代)遺跡の分布地は、こうした天災には非常に有利な地域と重なり、そこはまた、現在でも天災をほとんど受けない、
住むのに非常に良い土地なのである。 』

横山卓雄(1937〜 / 地質学者 理学博士 同志社大学名誉教授)

同志社大学山岳会の名誉会員でもある横山卓雄(よこやま たくお)教授は、地学(地質・鉱物)専門家の一人。
琵琶湖が移動する湖であるという現在の定説は、横山氏が1984年に発表した「琵琶湖移動説」が発端。また、半世紀以上も日本史の定説となっていた「京都を流れる鴨川は平安京造営で造られた人工河川(鴨川つけかえ説)」を、京都盆地の地質の入念な調査によって1988年に否定している。
格言は共著「日本の古代 2 列島の地域文化 森浩一編(中央公論社 1986年)」の「第5章 気候の変動と災害との戦い」より。

■「横山卓雄」氏に関連する防災格言内の記事
中西 進(国文学者 大阪女子大名誉教授 文化勲章受章)(2019.04.08 防災格言)
昭和八年三月三日 大海嘯記念碑(大槌町 昭和9年建立)(2011.11.07 防災格言)
宝永津波碑(宝永4(1707)年 / 徳島県海部郡海陽町鞆浦)(2017.11.27 防災格言)
安政地震(安政元(1854)年)の石碑「岸本飛鳥神社懲毖」(高知県香南市香我美町岸本)(2018.12.17 防災格言)
寒川旭 (地震考古学者)(2012.11.19 防災格言)
北原糸子 (歴史地震学者)(2008.10.27 防災格言)
羽鳥徳太郎 (歴史地震学者・津波研究家)(2018.08.06 防災格言)
山下文男 (作家 津波災害史家)(2010.03.01 防災格言)
都司嘉宣(地震学者)(2013.03.25 防災格言)
藤田和夫[1] (地質学者)(2015.11.09 防災格言)
藤田和夫[2] (地質学者)(2017.05.08 防災格言)
松田時彦 (地質学者)(2016.12.19 防災格言)
脇水鉄五郎(地質学者・日本地質学会会長)(2011.07.18 防災格言)
横山卓雄(地質学者・同志社大学名誉教授)(2009.4.20 防災格言)
松山基範 (地球物理学者 京都大学名誉教授)(2015.02.16 防災格言)
坪井忠二 (物理学者)(2011.06.27 防災格言)

 

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ