防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

ドナルド・ディングウェルが『National Geographic News』で語った格言(地球物理学者)[今週の防災格言169]

time 2011/02/07

ドナルド・ディングウェルが『National Geographic News』で語った格言(地球物理学者)[今週の防災格言169]


『 溶岩は、真上に噴き出すこともあれば、火砕流となって山の側面を流れ落ちてくることもある。火砕流はとても高温で高速ですから、人が巻き込まれれば、窒息するか、大火傷をするか、生き埋めとなるか、瓦礫に押し潰されるしかありません。 』

“They can go straight up or tumble down the side of the mountain.
Those pyroclastic flows are very hot and very fast.
They can asphyxiate you, burn you, bury you alive, or crush you under debris.”

ドナルド・ディングウェル(1958〜 / 地球物理学者 ミュンヘン大教授)

ドナルド・ディングウェル(Prof. Dr. Donald Bruce Dingwell)教授は、火山地質学の専門家としてドイツのミュンヘン大学(ルートヴィヒ・マクシミリアン大学=LMU)で教鞭をふるう傍ら、地球化学会(Geochemical Society)理事など兼任。2008年に、欧州地球惑星科学連合(Geosciences Union ドイツ化学会ブンゼン協会)でブンゼンメダル(地球科学・火山地質学部門)を受賞された。2008年5月2日に約9400年ぶりに噴火した南米チリ・チャイテン火山噴火(火口から70km先で30cmの降灰を記録)の分析で、プリニー式爆発のマグマがわずか4時間たらずで地球内部から火口まで秒速1mという驚異的な速度で上昇したことを突き止めた(2009年10月8日 Nature誌掲載論文)。本格言は、2009年10月8日発表の National Geographic News 記事より。

■「ドナルド・ディングウェル」氏に関連する防災格言内の記事
藤井敏嗣 (火山噴火予知連会長) (2010.04.19 防災格言)

 

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ