防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

美智子皇后陛下が阪神淡路大震災の時に残した格言[今週の防災格言153]

time 2010/10/18

美智子皇后陛下が阪神淡路大震災の時に残した格言[今週の防災格言153]


『 被災せし 淡路の島のヘリポート
かのあたりにも よもぎ萌えゐむ 』

美智子皇后陛下(1934〜 / 今上天皇后 旧名・正田美智子)

阪神淡路震災(1995年)直後の1月31日、天皇皇后両陛下が被災者を見舞われた時、その被災状況に心を痛めた皇后陛下が詠まれた歌。この歌は兵庫県津名郡北淡町の震災記念公園内にある石碑にも刻まれている。
震災記念公園には地震で発生した野島断層が、そのまま保存・展示されており、展示物は、1998(平成10)年に国の天然記念物にも指定された。

■「正田美智子」様に関連する防災格言内の記事
和辻哲郎(哲学者・評論家)(2014.10.27 防災格言)
大正天皇(2013.10.07 防災格言)
宣化天皇(2013.08.19 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ