防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

瀬島龍三(1911~2007 / 伊藤忠商事会長)が「大震災を生き抜く」で述べた危機管理の名言 [今週の防災格言478]

time 2017/02/13

瀬島龍三(1911~2007 / 伊藤忠商事会長)が「大震災を生き抜く」で述べた危機管理の名言 [今週の防災格言478]


『 普段から、悲観的に準備すること、そして楽観的に対処すること 』

 

瀬島龍三(1911~2007 / 実業家・伊藤忠商事会長 関東軍作戦参謀・陸軍中佐)

 

格言は阪神淡路震災後の談話より。(出典「大震災を生き抜く」(時事通信社編集局編 1995年))

曰く―――。

《 危機管理とは平時にどれだけ準備しておくかということだ。備えあれば憂いなし、という言葉があるが、普段から準備しておくのが大事だ。 …(中略)…
危機に対処するための心構えは、古来「悲観的に準備し楽観的に対処せよ」ということに尽きる。準備をする時は最悪の事態を想定し、危機に直面した時は慌てずに対処する。これが危機管理の要諦(ようてい)だ。 》

伊藤忠商事副社長だった1965(昭和40)年、業務拡大により手狭となった本社社屋は日本橋から青山へと移転。このとき、本社移転の担当役員に任命された瀬島は、青山に決めた理由を以下のように述べている。

《 日本は火山の上に住んでいるみたいなものだから二十一世紀までには必ず大きな地震があると思い、まず、部下を東大の研究所に派遣し、都心部で地盤がしっかりした所はどこか調べさせた。すると、本郷か青山ということだった。青山なら神宮外苑も近く、地震に襲われても逃げ場がある。 》

また、自動車で通勤途中に高速道路で地震に遭うことを想定し、役員の車には縄ばしご、懐中電灯、靴、手袋を準備させるように指示したという。

《 しかし、阪神大震災が起こって自分の車を調べたら、トランクに入っていなかった。十年もたつと駄目なんだ。総務部に至急チェックするよう言ったところだ。 》

 

瀬島龍三(せじま りゅうぞう)は、大本営陸軍参謀として太平洋戦争の指揮にかかわり、敗戦後のシベリア抑留を経て、帰還後は伊藤忠商事会長、自民党の有力政治家らのブレーンとなり、戦後日本の政財界で大きな影響力を持った人物。「昭和の参謀」との異名で呼ばれた。

1911(明治44)年、富山県西礪波郡松沢村(現・小矢部市鷲島(わしがしま))の助役や村長をつとめた瀬島龍太郎の五男三女の三男として生まれる。陸軍幼年学校を経て、1932(昭和7)年に陸軍士官学校を次席卒業。1938(昭和13)年に陸軍大学校を首席で卒業した。1939(昭和14)年、大本営参謀部員となり終戦直前まで軍の中枢で数々の作成計画に関与した。1945(昭和20)年、関東軍作戦参謀に転じ赴任先の満州で敗戦を迎え、ソ連軍の捕虜となりシベリアに11年間抑留された。1956(昭和31)年帰国し、1958(昭和33)年に伊藤忠商事に入社。航空機部次長、同部長を経て、1961(昭和36)年に業務本部長、翌1962(昭和37)年に取締役業務本部長、常務となる。1968(昭和43)年専務、1972(昭和47)年副社長、1977(昭和52)年副会長を経て、1978(昭和53)年会長に就任。いすゞ自動車と米GMとの提携交渉や安宅産業の併合などで手腕を発揮し、繊維商社から総合商社へと発展する伊藤忠の近代化に寄与した。1981(昭和56)年相談役、1987(昭和62)年より特別顧問となり2000(平成12)年退任。1978(昭和53)年に永野重雄(日本商工会議所会頭、新日本製鉄会長)に日本商工会議所特別顧問、東京商工会議所副会頭に抜擢され、1981(昭和56)年に総理府の臨時行政調査会(臨調)委員、1983(昭和58)年以降は臨時行政改革推進審議会の委員・会長代理に就くなど中曽根康弘首相(1982~1987年)のブレーンとして政財界で活躍した。
他にも、日本電信電話取締役相談役、観光政策審議会会長、亜細亜学園理事長、国際大学理事、イセ美術財団会長、稲盛財団会長、西本願寺門徒総代、千鳥ケ淵戦没者墓苑奉仕会会長、太平洋戦争戦没者慰霊協会名誉会長、特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会会長など歴任。
2007(平成19)年9月4日、老衰により東京調布の私邸にて死去。95歳。
勲一等瑞宝章受章(1984年)。没後、従三位追贈。

■「実業家」に関連する防災格言内の主な記事
三井高房(江戸中期の豪商 三井総領家(三井財閥)3代目)(2019.05.13 防災格言)
安田善次郎 (実業家・安田財閥創設者)(2011.01.03 防災格言)
大倉喜八郎(実業家 大倉財閥の設立者 従三位男爵)(2020.08.03 防災格言)
大田黒重五郎(芝浦製作所(現東芝)専務)(2012.05.14 防災格言)
松下幸之助(1894~1989 / 実業家 パナソニック(松下電器)創業者 「経営の神様」)(2021.05.17 防災格言)
牧冬彦 (神戸製鋼所社長)(2018.01.08 防災格言)
出口治明(ライフネット生命保険創業者)(2017.05.22 防災格言)
瀬島龍三(伊藤忠商事会長)(2017.02.13 防災格言)
品川正治(日本火災海上保険会長)(2016.05.30 防災格言)
三澤千代治(ミサワホーム創業者)(2016.03.28 防災格言)
小倉昌男(1924~2005 / ヤマト運輸会長)(2016.02.22 防災格言)
児島仁(NTT社長)(2009.02.16 防災格言)
関本忠弘(NEC会長)(2012.10.01 防災格言)
坪井東(三井不動産会長)(2012.10.15 防災格言)
若狭得治(全日本空輸名誉会長)(2014.08.11 防災格言)
伊藤淳二(カネボウ会長 日本航空会長)(2010.01.18 防災格言)
堤清二(作家・辻井喬)(元セゾングループ代表)(2013.12.02 防災格言)
星新一(1926~1997 / SF作家・星製薬社長 「ショートショートの神様」)(2021.08.23 防災格言)
福原義春(資生堂名誉会長)(2012.01.09 防災格言)
中内功(ダイエー創業者)(2009.09.07 防災格言)
本田宗一郎(ホンダ創業者)(2012.12.31 防災格言)
秋山富一(住友商事会長)(2013.09.02 防災格言)
渡辺文夫(東京海上火災保険会長)(2013.11.25 防災格言)
加納時男(元東京電力副社長)(2008.06.09 防災格言)
浜口梧陵(ヤマサ醤油第7代目社長)(2007.12.24 防災格言)
領木新一郎(大阪ガス元会長)(2008.11.03 防災格言)
久我徹(博報堂関西支社長)(2009.04.06 防災格言)
平生釟三郎(川崎重工業社長)(2009.11.02 防災格言)
横河民輔(横河グループ創業者)(2010.02.08 防災格言)
ロバート・ボッシュ(1861~1942 / ドイツの実業家 自動車部品メーカー・ロバート・ボッシュの創立者)(2011.12.12 防災格言)
内藤久寛(日本石油会社創設者・初代社長)(2014.08.18 防災格言)
阿部良夫(物理学者・北海タイムス社長)(2014.6.30 防災格言)
松永安左エ門(関西電力・中部電力創業者)(2012.08.13 防災格言)
スティーブ・ジョブズ(アップル設立者)(2013.9.16 防災格言)
渋沢栄一[1](実業家・官僚)(2013.03.18 防災格言)
渋沢栄一[2](幕臣 官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2019.07.15 防災格言)
五代友厚(1835~1885 / 幕末明治期の薩摩藩士・実業家 大阪経済界の功労者)(2021.04.05 防災格言)
水上滝太郎(作家・旧明治生命保険会社筆頭専務)(2015.07.20 防災格言)
益田孝(旧三井物産創設者)(2015.05.25 防災格言)
石山賢吉(ダイヤモンド社創業者)(2015.02.23 防災格言)
稲山嘉寛(新日本製鐵初代社長・経団連会長(第5代))(2018.04.30 防災格言)
柴田俊治(ジャーナリスト・実業家 朝日放送社長・会長 朝日新聞記者)(2019.01.07 防災格言)
志田鉀太郎(東洋火災海上再保険代表取締役 商法学者 明治大学総長(第5代))(2018.11.26 防災格言)
本山彦一(大阪毎日新聞社長 貴族院議員)(2018.05.21 防災格言)

■「阪神淡路大震災」に関連する防災格言内の記事
余禄(毎日新聞 1995年1月18日朝刊)より(2016.01.18 防災格言)
天声人語(朝日新聞 1995年1月27日朝刊)(2009.01.19 防災格言)
素粒子(朝日新聞 1995年2月17日夕刊)より(2022.02.21 防災格言)
AC公共広告機構 阪神淡路大震災キャンペーン広告「人を救うのは、人しかいない」(2009.11.30 防災格言)
地震は起きる。それは「想定」ではない。「前提」だ。:三菱地所ホーム(株)のポスター広告 2015年(コピーライター:谷野栄治、三宅ひづる)より(2021.01.18 防災格言)
和達清夫(1902~1995 / 物理学者 初代気象庁長官)(2007.12.03 防災格言)
本田宗一郎(1906~1991 / 実業家 本田技研工業創業者)(2012.12.31 防災格言)
朝比奈隆(1908~2001 / 指揮者 大阪フィルハーモニー交響楽団創立名誉指揮者 文化勲章受章(1994年))(2014.03.10 防災格言)
鈴木俊一(1910~2010 / 元東京都知事 元内務官僚 東京都名誉都民)(2008.10.13 防災格言)
瀬島龍三(1911~2007 / 伊藤忠商事会長)(2017.02.13 防災格言)
後藤田正晴(1914~2005 / 政治家 内閣官房長官 副総理 警察官僚)(2010.11.29 防災格言)
中内功(1922~2005 / 実業家 ダイエー創業者・最高顧問・元会長)(2009.09.07 防災格言)
村野賢哉(1922~2007 / 科学評論家 元NHK解説委員)(2016.08.08 防災格言)
牧冬彦(1922~2006 / 神戸製鋼所社長・神戸商工会会頭)(2018.01.08 防災格言)
李登輝(1923~2020 / 台湾の政治家・農業経済学者 元中華民国総統)(2015.07.13 防災格言)
下河辺淳(1923~2016 / 建設官僚・都市計画家 国土庁事務次官)(2018.04.23 防災格言)
司馬遼太郎(1923~1996 / 作家・評論家 代表作『梟の城(直木賞)』など)(2015.01.12 防災格言)
陳舜臣(1924~2015 / 小説家・歴史著述家)(2015.01.26 防災格言)
黒岩重吾(1924~2003 / 直木賞作家)(2018.01.22 防災格言)
村山富市(1924~ / 震災時の首相 社民党初代党首 内閣総理大臣(第81代))(2007.12.31 防災格言)
野中広務(1925~2018 / 震災時の自治大臣 衆議院議員(7期) 内閣官房長官(第63代))(2018.02.12 防災格言)
五十嵐広三(1926~2013 / 実業家・政治家 阪神淡路大震災時の内閣官房長官(村山内閣))(2022.02.14 防災格言)
河野保(1927~ / 元朝日監査法人代表 日本公認会計士協会近畿会会長)(2011.01.10 防災格言)
吉村昭(1927~2006 / ノンフィクション作家 代表作『関東大震災』『戦艦武蔵』等)(2021.07.19 防災格言)
篠塚昭次(1928~2016 / 民法学者・不動産法 早稲田大学名誉教授)(2020.01.06 防災格言)
田辺聖子(1928~2019 / 作家・随筆家 文化勲章受章)(2019.06.17 防災格言)
西原春夫(1928~ / 法学者 早稲田大学総長)(2018.04.09 防災格言)
多木浩二(1928~2011 / 評論家・思想家 専門は芸術学・記号論・哲学)(2013.01.14 防災格言)
秋山富一(1929~ / 実業家 元住友商事社長・会長 住友商事名誉顧問)(2013.09.02 防災格言)
西川杏太郎(1929~ / 美術史家 東京文化財研究所名誉研究員)(2017.01.16 防災格言)
池端清一(1929~2007 / 旧社会党出身の民主党政治家 国土庁長官(第27代))(2008.01.07 防災格言)
時実新子(1929~2007 / 川柳作家・エッセイスト 代表作「有夫恋」)(2017.01.23 防災格言)
佐々淳行[2](1930~2018 / 評論家 警察官僚・初代内閣安全保障室長)(2018.10.15 防災格言)
篠塚正宣(1930~2018 / 土木工学者 コロンビア大学栄誉教授 プリンストン大学名誉教授)(2020.01.20 防災格言)
領木新一郎(1930~ / 経営者 大阪ガス元会長 大阪工業会会長)(2008.11.03 防災格言)
柴田俊治(1931~2015 / ジャーナリスト 朝日放送社長 朝日新聞記者)(2019.01.07 防災格言)
伊藤滋(1931~ / 都市計画家 東京大学名誉教授)(2019.07.29 防災格言)
小松左京(1931~2011 / SF作家・小説家)(2011.08.01 防災格言)
早川和男[1](1931~2018 / 建築学者 神戸大学名誉教授 日本居住福祉学会会長)(2014.06.16 防災格言)
早川和男[2](1931~2018 / 建築学者 神戸大学名誉教授 日本居住福祉学会会長)(2019.11.11 防災格言)
海部俊樹(1931~2022 / 政治家・衆議院議員(16期) 内閣総理大臣(第76・77代))(2022.01.31 防災格言)
五木寛之(1932~ / 小説家・随筆家・作詞家・作曲家)(2020.01.13 防災格言)
岩城宏之(1932~2006 / 指揮者 メルボルン交響楽団終身桂冠指揮者)(2008.02.18 防災格言)
吉田正輝(1932~2011 / 大蔵官僚・銀行局長 兵庫銀行頭取)(2019.01.28 防災格言)
依田智治(1932~ / 元自民党参議員 元防衛事務次官 元警察官僚)(2007.12.10 防災格言)
貝原俊民(1933~2014 / 阪神淡路大震災時の兵庫県知事)(2014.11.01 防災格言)
斎藤栄(1933~ / 推理作家 代表作『殺人の棋譜』『魔法陣シリーズ』)(2014.03.03 防災格言)
永六輔(1933~2016 / タレント・作家・放送作家・作詞家)(2016.07.18 防災格言)
藤本義一(1933~2012 / 作家・脚本家 代表作「鬼の詩(第65回直木賞)」)(2011.01.17 防災格言)
中井久夫(1934~ / 精神科医 神戸大学名誉教授 文化功労者)(2020.03.09 防災格言)
久我 徹(1934~没年不知 / 元博報堂常務取締役 元博報堂関西支社長)(2009.04.06 防災格言)
筒井康隆(1934~ / SF作家・小説家・劇作家)(2013.02.18 防災格言)
美智子皇后陛下(1934~ / 今上天皇后 旧名・正田美智子)(2010.10.18 防災格言)
堺屋太一(1935~2019 / 作家・経済評論家 経済企画庁長官(第55~57代))(2019.02.11 防災格言)
筑紫哲也(1935~2008 / ニュースキャスター・ジャーナリスト 元朝日新聞記者)(2009.09.21 防災格言)
羽田 孜(1935~2017 / 政治家・衆議院議員(14期) 内閣総理大臣(第80代))(2017.09.04 防災格言)
阿久悠(1937~2007 / 作詞家)(2013.06.17 防災格言)
高橋壽正(1938~ / 元社団法人・全国産業廃棄物連合会技術部長)(2012.01.16 防災格言)
古市忠夫(1940~ / プロゴルファー 兵庫県神戸市長田区出身)(2019.07.08 防災格言)
草地賢一(1941~2000 / 牧師 国際ボランティア学会創設者 PHD協会総主事)(2011.08.29 防災格言)
桂文枝(桂三枝)(1943~ / 落語家・タレント 社団法人上方落語協会会長)(2015.01.19 防災格言)
ジェームズ・L・ウィット(1944~ / 元・米連邦緊急事態管理庁(FEMA)長官)(2010.01.11 防災格言)
岡本行夫(1945~2020 / 外交評論家・実業家 元外務省安全保障課長)(2018.08.20 防災格言)
斎藤富雄(1945~ / 兵庫県初代防災監 兵庫県副知事)(2017.11.20 防災格言)
遠藤勝裕(1945~ / 震災時の日本銀行神戸支店長)(2017.05.15 防災格言)
鳩山由紀夫(1947~ / 政治家・衆議院議員 内閣総理大臣(第93代) 民主党代表)(2009.08.31 防災格言)
伊集院静(1950~ / 作家・作詞家 CMディレクター 代表作『乳房』)(2012.02.27 防災格言)
大森一樹(1952~ / 映画監督・脚本家 代表作『ヒポクラテスたち』)(2013.04.08 防災格言)
髙村薫(1953~ / 作家 代表作『マークスの山(第109回直木賞)』)(2013.07.29 防災格言)
藤原智美(1955~ / 小説家・随筆家)(2013.08.12 防災格言)
田中康夫(1956~ / 作家・政治家 元長野県知事 元衆議院議員 元参議院議員)(2019.01.14 防災格言)
西村明儒(1961~ / 医師・医学博士 横浜市立大准教授 徳島大学教授)(2009.12.21 防災格言)
谷川浩司(1962~ / 将棋棋士 永世名人 日本将棋連盟会長)(2013.03.04 防災格言)
白羽弥仁(1964~ / 映画監督)(2008.01.21 防災格言)
沢松奈生子(1973~ / 元女子プロテニス選手)(2008.1.14 防災格言)
イチロー(1973~ / 元プロ野球選手)(2013.08.26 防災格言)
立春の日のコロンブスの卵(中谷宇吉郎随筆より)(2006.01.17 編集長コラム)
阪神淡路震災より18年(2013.01.17 店長コラム)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
みんなの防災対策を教えてアンケート募集中 非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ

人気記事