防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

吉田正輝(大蔵官僚・銀行局長 阪神淡路震災で経営破綻した兵庫銀行最後の頭取)の名言。[今週の防災格言579]

time 2019/01/28

吉田正輝(大蔵官僚・銀行局長 阪神淡路震災で経営破綻した兵庫銀行最後の頭取)の名言。[今週の防災格言579]

『 金の流れというライフラインを守る 』

吉田正輝(1932~2011 / 大蔵官僚・銀行局長 兵庫銀行頭取)

吉田正輝(よしだ まさてる)は元大蔵省銀行局長で、系列ノンバンクの過大な投融資で経営不振に陥った兵庫銀行の立て直し役として1993(平成5)年6月に社長(後に頭取に改称)に迎えられた人物。

格言は阪神淡路大震災直後に総合災害対策本部を事務センター内に設置させた時のもの。

現代の大都市を襲った初の震災、阪神淡路大震災(1995年1月17日)では、神戸市中央区三宮町に本店を置く第二地銀最大手の兵庫銀行(兵銀)は、経営再建の最中、震災によりオンラインシステムが三日間も止まるという日本金融界で初めての事態に直面する。

震度7の激震となった兵銀本店は、建物の倒壊は免れはしたものの、旧館(1952年築)と新館(1971年築)との連結部が大きく損壊した。

ピーピーという警報音が鳴り響くオフィスの机や棚の書類は全て飛散し、重量500キロを超えるコンピューター機器類も設置場所から大きく移動し傾くなど混乱を極めた。

当時、神戸市東灘区住吉本町のマンション三階に住んでいた吉田は、ベッドで就寝中に大きな揺れに遭遇。
《 ズドーンという衝撃でたたき起こされ、室内には陶器類が砕け散った 》という。

午前7時すぎ、徒歩で阪急御影駅近くの兵銀住吉支店に向かうが、店舗の中に入れる状態ではなかった。JR住吉駅の公衆電話から本店と東京の妻に連絡を入れ、銀行から車が迎えに向かったことを知らされここで待機。午前9時半に本店へ到着した。

損壊した本店を前にして、”再建途上の兵銀に大変な試練が来たかもしれない”という興奮と緊張状態のなかで《 オンラインの早期復旧にコストを惜しむな 》とリストラ下の同行にあっては異例の檄(げき)を飛ばした、という。

後に判明した兵銀の被害は、元新神戸支店長が死亡、行員の家族ら16人が犠牲となり、行員158人の住居が全半壊・焼失。
震災当日の1月17日は、神戸市内の全48店など91店が営業することができなかった。

幸い耐震化されていた事務センターの建物の損傷は軽微だったため、直ちに本部を事務センターへと移し業務再開を目指すことになる。

兵銀ではコンピューターの作動に必要なエアコン(水冷式)を動かすための水50トンや、自家発電燃料として軽油5万リットルなどの調達に奔走。大阪のユニシス関西支社からコンピューター専門の技術スタッフらを招集し、発災当日の深夜からほとんど不眠不休で作業が行われた。

こうした努力の結果、接続が切断していた全銀システム(全国銀行データ通信システム)への復帰も19日朝には可能となり、17日から19日までの決済データなども入力し、発災4日後の20日朝、オンラインの復帰とATM端末などの稼働再開を果たすこととなる。2月中旬には、別店舗に移転・仮営業していた本店営業部など5店舗を除いた全店が通常営業を再開した。

震災から立ち直ったかに見えた兵銀ではあったが、営業再開からわずか半年後の1995(平成7)年8月30日、1.5兆円の不良債権をかかえ経営破綻することになる。銀行としては戦後初の経営破綻で、吉田が浜銀最後の頭取となった。

1932(昭和7)年3月26日、東京府出身。都立日比谷高等学校、東京大学法学部を経て、1954(昭和29)年大蔵省に入省。大臣官房秘書課に勤務し、1972(昭和47)年大蔵大臣秘書官、1980(昭和55)年銀行局担当審議官、1981(昭和56)年大臣官房総務審議官を経て、1984(昭和59)年銀行局長に就任。
旧法を全改正させた新銀行法(1981年)の成立に寄与し、1985(昭和60)年に乱脈経営により破綻した平和相互銀行(後に住友銀行へ吸収合併)の処理を担当。1986(昭和61)年日本銀行理事となり、1990(平成2)年財団法人金融情報システムセンター理事長。
1993(平成5)年、寺村信行銀行局長らの要請で経営危機にあった兵庫銀行の社長に就任し、経営再建と救済措置に乗り出す。兵庫県や神戸市などの自治体や財界との調整を進める中、阪神淡路大震災で店舗網に大きな被害を受けた同行は、結果的に再建することが叶わず金融不安を払拭するため経営破綻と新銀行(みどり銀行、現みなと銀行)への事業継承の道を選択することとなった。
2011(平成23)年2月7日、心不全のため死去。78歳。

写真提供:神戸市(1995年1月17日 御屋敷通4丁目)

■「吉田正輝」「銀行家」に関連する防災格言内の記事
岡崎洋(元神奈川県知事 大蔵省時代の同期)(2009.08.10 防災格言)
遠藤勝裕(阪神淡路震災時の日本銀行神戸支店長)(2017.05.15 防災格言)
山田智彦(作家・銀行員)(2010.10.25 防災格言)
結城豊太郎(戦時中の日本銀行総裁)(2016.12.05防災格言)
井上準之助 (銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第9、11代))(2018.12.03 防災格言)
結城豊太郎 (銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第15代))(2016.12.05 防災格言)

■「阪神淡路大震災」に関連する防災格言内の記事
柴田俊治(ジャーナリスト 朝日放送社長 朝日新聞記者)(2019.01.07 防災格言)
佐々淳行[2](評論家 警察官僚・初代内閣安全保障室長)(2018.10.15 防災格言)
下河辺淳(建設官僚・都市計画家 国土庁事務次官)(2018.04.23 防災格言)
西原春夫(法学者 早稲田大学総長)(2018.04.09 防災格言)
黒岩重吾(直木賞作家)(2018.01.22 防災格言)
牧冬彦 (神戸製鋼所社長・神戸商工会会頭)(2018.01.08 防災格言)
斎藤富雄 (兵庫県初代防災監 兵庫県副知事)(2017.11.20 防災格言)
遠藤勝裕 (震災時の日本銀行神戸支店長)(2017.05.15 防災格言)
瀬島龍三 (伊藤忠商事会長)(2017.02.13 防災格言)
余禄(毎日新聞 1995年1月18日朝刊)より(2016.01.18 防災格言)
天声人語(朝日新聞 1995年1月27日朝刊)(2009.01.19 防災格言)
兵庫県知事 貝原俊民(2014.11.01 防災格言)
牧師 草地賢一(2011.08.29 防災格言)
FEMA長官 ジェームズ・L・ウィット(2010.01.11 防災格言)
気象庁長官 和達清夫(2007.12.03 防災格言)
防衛事務次官 依田智治(2007.12.10 防災格言)
美智子皇后陛下(2010.10.18 防災格言)
政治家 後藤田正晴(2010.11.29 防災格言)
政治家・村山富市(震災時の首相)(2007.12.31 防災格言)
政治家・野中広務(震災時の自治大臣)(2018.02.12 防災格言)
政治家・池端清一(2008.01.07 防災格言)
政治家・鳩山由紀夫(2009.08.31 防災格言)
東京都知事 鈴木俊一(2008.10.13 防災格言)
元社団法人・全国産業廃棄物連合会技術部長 高橋壽正(2012.01.16 防災格言)
建築学者 早川和男(2014.06.16 防災格言)
作家 司馬遼太郎(2015.01.12 防災格言)
推理作家 斎藤栄(2014.03.03 防災格言)
指揮者 朝比奈隆(2014.03.10 防災格言)
指揮者 岩城宏之(2008.02.18 防災格言)
作家 筒井康隆(2013.02.18 防災格言)
作詞家 阿久悠(2013.06.17 防災格言)
放送作家 藤本義一(2011.01.17 防災格言)
作家 小松左京(2011.08.01 防災格言)
作家 髙村薫(2013.07.29 防災格言)
作家 藤原智美(2013.08.12 防災格言)
作家 陳舜臣(2015.01.26 防災格言)
映画監督 大森一樹(2013.04.08 防災格言)
ニュースキャスター 筑紫哲也(2009.09.21 防災格言)
作家 伊集院静(2012.02.27 防災格言)
映画監督・白羽弥仁(2008.01.21 防災格言)
将棋棋士・谷川浩司(2013.03.04 防災格言)
医師・西村明儒(2009.12.21 防災格言)
落語家・六代目 桂文枝(桂三枝)(2015.01.19 防災格言)
プロテニスプレーヤー 沢松奈生子(2008.1.14 防災格言)
MLB選手 イチロー(2013.08.26 防災格言)
中内功・ダイエー創業者(2009.09.07 防災格言)
本田宗一郎・ホンダ創業者(2012.12.31 防災格言)
秋山富一・住友商事会長(2013.09.02 防災格言)
領木新一郎・大阪ガス元会長(2008.11.03 防災格言)
久我 徹・博報堂関西支社長(2009.04.06 防災格言)
元台湾総統 李登輝(2015.07.13 防災格言)
ラジオパーソナリティー 永六輔(2016.07.18 防災格言)
科学評論家・元NHK解説委員 村野賢哉(2016.08.08 防災格言)
美術史家・西川杏太郎(2017.01.16 防災格言)
川柳作家・時実新子(2017.01.23 防災格言)
芸術評論家・多木浩二(2013.01.14 防災格言)
政治家 羽田孜(内閣総理大臣(第80代))(2017.09.04 防災格言)
外交評論家 岡本行夫(元外務省安全保障課長)(2018.08.20 防災格言)
作家 田中康夫(元長野県知事 元衆議院議員)(2019.01.14 防災格言)
阪神淡路震災より18年(2013.01.17 店長コラム)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ