思則有備(しそくゆうび)思えばすなわち備えあり

防災意識を育てるWEBマガジン

スティーブ・ジョブズの名語録に遺された格言(アップル社設立者)[今週の防災格言301]

time 2013/09/16

スティーブ・ジョブズの名語録に遺された格言(アップル社設立者)[今週の防災格言301]


『 危機に直面すると、ものごとがよく見えてくる。 』

スティーブ・ジョブズ(1955〜2011 / アメリカの実業家 アップル設立者)

スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏は米電子機器大手「アップル」社の創業者。1976年、22歳で米アップルコンピュータを創業して以来、カリスマ的リーダーとして世界のコンピューター産業を牽引し続けた。独創的なデザインや技術的アイデアによりパーソナルコンピュータ「Apple」 「マッキントッシュ」を発表すると、アップル社は世界的な企業に成長。1985年に社内の対立により退社、翌1986年には映像制作会社ピクサー・アニメーション・スタジオを設立させ、数多くのヒット作を世に送りだした。1997年、アップルの経営悪化が叫ばれると経営トップに復帰、2000年に最高経営責任者(CEO)に就任。復帰後に発表したパソコン「iMac」を大ヒットさせ、携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod」を市場投入し、音楽メディア配信市場をつくりあげ、アップルの業績を急回復させた。2007年には、革新的なスマートフォン(多機能携帯端末)「iPhone」、2010年にタブレット端末「iPad」を次々と世界に発表。2011年、アップル社は株式時価総額で世界最大のIT企業となった。2004年に膵臓癌がみつかり病気療養を繰り返すが、体調不良を理由に2011年8月にCEO職を辞任、10月5日に56歳で亡くなった。

格言は桑原晃弥著「スティーブ・ジョブズ名語録(PHP文庫 2010年)」の第6章から。

■「ステーブ・ジョブズ」に関連する防災格言内の記事
元NTT社長 児島 仁(2009.02.16 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,東京国際消防防災展2013 無料セミナー
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ