防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

岡崎 洋が阪神淡路大震災の時に残した格言(元神奈川県知事)[今週の防災格言91]

time 2009/08/10

岡崎 洋が阪神淡路大震災の時に残した格言(元神奈川県知事)[今週の防災格言91]


『 行政と住民の信頼感を高め、備えを充実させれば、憂いはあっても迷いはないだろう。 』

岡崎 洋(1932〜 / 元神奈川県知事 地球・人間環境フォーラム会長)

岡崎 洋(おかざき ひろし)氏は、1954年に大蔵省入省、大蔵官僚、環境事務次官などを歴任後、1995(平成7)年から2003(平成15)年まで神奈川県知事を2期務められた人物。
私財を投じ(財)地球・人間環境フォーラムを1990年に設立し、ライフワークとして地球環境問題に取り組まれている。
格言は、阪神淡路震災の年の防災の日(1995年9月1日)にラジオ日本で企画された青島幸男・東京都知事(当時)との対談より。

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ