防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

ジュリー・ホールが遺した格言(感染症の専門家)[今週の防災格言64]

time 2009/02/02

ジュリー・ホールが遺した格言(感染症の専門家)[今週の防災格言64]


『 (新型インフルエンザについて)時間がなくなりつつある。それは緊急の課題なのです。 』

“Time is running out, It is a matter of urgency.”

ジュリー・ホール(生年不知 / 医師 WHO大量感染対策課 中国伝染病担当)

女性開業医のジュリー・ホール(Dr. Julie Hall)博士は、2003年2月、中国で未知のウイルス「SARS」が蔓延するとWHO(世界保健機関)から中国における伝染病担当者(WHO現地国連駐在調整官(UNRC))として派遣、2005年には国連から中国鳥インフルエンザ(新型インフルエンザ・パンデミック)担当者に任命された。中国やアジア地域の潜在的なウイルスによる危機を世界へいち早く発信する中心人物として活躍され、2007年にイギリス政府から勲章(MBE)を叙勲。

格言は2005年7月のワシントンポストの記事等より。

■「パンデミック」に関連する防災格言内の記事
大隈重信 (佐賀藩士・早稲田大学創立者)(2010.09.27 防災格言)
渋沢栄一 (幕臣・日本資本主義の父)(2013.03.18 防災格言)
後藤新平 (政治家)(2010.4.26 防災格言)
寺田寅彦「ものをこわがらな過ぎたり、こわがり過ぎたりするのはやさしいが、正当にこわがることはなかなかむつかしい。」(2009.3.2 防災格言)
田尻稲次郎 (スペイン風邪当時の東京市長)(2008.12.22 防災格言)
ジュリー・ガーバーディング(CDC長官)(2009.04.27 防災格言)
国立感染研 竹田美文(2009.05.04 防災格言)
国立感染研 岡部信彦(2009.02.23 防災格言)
WHO中国伝染病担当 ジュリー・ホール(2009.02.02 防災格言)
厚生労働省 2007(平成19)年 インフルエンザ総合対策標語(2009.10.26 防災格言)
ボッカチオ「デカメロン」より(2010.11.15 防災格言)
CDC(米国疾病予防管理センター)感染対策ガイドライン(2013.12.30 防災格言)
アルフレッド・W・クロスビー(アメリカの歴史学者)(2014.07.28 防災格言)

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
<
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ