防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

厚生労働省が発表した『インフルエンザ総合対策標語』に書かれた格言[今週の防災格言102]

time 2009/10/26

厚生労働省が発表した『インフルエンザ総合対策標語』に書かれた格言[今週の防災格言102]


『 ひろげるなインフルエンザ ひろげよう咳エチケット 』

厚生労働省(2007(平成19)年 インフルエンザ総合対策標語より)

2007(平成19)年は、週別患者数の定点観測が開始された1987年以来の過去20年間で最も早い季節性インフルエンザの流行年となった。国立感染研の報告では2007年11月末(第47週)の一週間で7万人以上が感染、流行の基準となる1.0人を超えた。流行のピークは、翌年2008(平成20)年1月末〜2月にかけて、全国レベルで17.7人にのぼった。
季節性インフルエンザは、毎年国内で1000万人前後患者が発生し、死者も高齢者や乳幼児を中心に1万人以上にのぼる侮れない感染症である。厚労省は、感染予防だけでなく感染した際にウイルスを広げないことも大切であるとし、咳をしている人にマスク着用を促すことなど呼びかけている。

■「防災の標語」に関連する防災格言内の記事
「おはしも(おかしも)」児童のための避難標語(2008.09.01 防災格言)
「津波避難のたすとひく」静岡県警の津波避難啓発標語(2014.11.10 防災格言)
関東大震災時のアメリカ合衆国赤十字社防災標語(2008.05.19 防災格言)
「備えよ、常に( Be Prepared )」スカウト標語(2008.05.26 防災格言)
後藤新平(日本スカウト運動標語)(2010.4.26 防災格言)
アンリ・デュナン (国際赤十字標語)(2011.5.2 防災格言)
佐野常民「日本赤十字 救護員十訓」(2013.02.11 防災格言)
松井茂 (昭和初期の山林火災防止標語)(2008.12.01 防災格言)
安政江戸地震で江戸幕府が発した町触れ(火災防止標語)(2008.12.08 防災格言)
CDC(米国疾病予防管理センター)インフルエンザ感染対策標語(2013.12.30 防災格言)
アメリカ合衆国沿岸警備隊モットー(2012.12.24 防災格言)
イタリア トーレ・デル・グレコ市モットー(2013.03.11 防災格言)
よりよい備え、よりよい暮らし(Better Preparation, Better Life.)(Seishopの標語)(2012.06.26 編集長コラム)

■これらインフルエンザ関連の書籍の私(ブログ作者=店長・平井)の書評
こちら⇒ インフルエンザ書籍書評

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ