防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

新型豚インフルエンザとその対策:マーガレット・チャン博士(WHO事務局長)の新型インフルエンザ・パンデミック(2009年)での発言から(防災格言号外)

time 2009/05/01

新型豚インフルエンザとその対策:マーガレット・チャン博士(WHO事務局長)の新型インフルエンザ・パンデミック(2009年)での発言から(防災格言号外)
Seiさんのお店のメルマガ「週間 防災格言」をお読みいただきありがとうございます。

ご存知の通り、新型インフルエンザで、WHO(世界保健機構)は、パンデミックの警戒レベルをフェーズ3からフェーズ4、そして立て続けにフェーズ5 へと上げる宣言をしました。

―――しかしながら、皆様、恐れることはありません。

WHO事務局長のマーガレット・チャン博士が先日(2009年4月29日)に警戒レベル引き上げに際して行ったスピーチの中の言葉から借りれば、

『 人類史上初めてパンデミックの過程を追跡できている 』

 ”For the 1st time in history, we can track the evolution of a pandemic in real-time.”

というのが、現在の新型インフルエンザなのです。

そして「 今こそ、危急の事態に対して適切な行動を起こすべきだ 」と結んでいます。

今、幸いにも私たちには、”備える時間” が与えられています。

以前ご紹介しました物理学者の寺田寅彦氏の防災格言に『 ものを恐がらな過ぎたり、恐がり過ぎたりするのは易しいが、正当に恐がることはなかなか難しい。(1935年) 』とありました。
新型インフルエンザを、ただ何となく怖れるのではなく、正しい知識 を入れ 食糧備蓄など対策 を行って、そうして初めて、「 新型インフルエンザを 正しく恐れる 」ことが必要と思います。

<お薦め情報サイト>
テドロス・アダノム(1965~ / エチオピアの政治家・学者 WHO事務局長(第8代))(2020.03.16 防災格言)
尾身 茂(医師 名誉WHO西太平洋地域事務局長 自治医科大学名誉教授)(2020.03.02 防災格言)
ジュリー・ガーバーディング(アメリカ疾病対策センター(CDC)長官)(2009.04.27 防災格言)
CDC(米国疾病予防管理センター)感染対策ガイドライン(2013.12.30 防災格言)
ジュリー・ホール(アメリカの医者 WHO中国伝染病担当)(2009.02.02 防災格言)
李 文亮(1986~2020 / 中国・武漢市中心医院の眼科医 新型肺炎で最初に警告を発した医師)(2020.02.17 防災格言)
ガレノス(AD129頃~AD216頃 / 古代ローマ帝国の医者・哲学者)(2020.02.24 防災格言)
マーガレット・チャン(第7代WHO事務局長)(2009.05.01 編集長コラム)

新型インフル対策には Seiさんのお店

NASAもペンタゴンもご用達の25年備蓄食のサバイバルフーズ総販売元の直販サイトです。
インフルエンザウイルスの除菌抗菌グッズや、非常用保存水なども扱っています。

新型インフルエンザ ニュース速報

<編集長 拝>

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ