防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

藤原惺窩が著書『寸鉄録』に記した格言(江戸時代の儒学者)[今週の防災格言93]

time 2009/08/24

藤原惺窩が著書『寸鉄録』に記した格言(江戸時代の儒学者)[今週の防災格言93]


『 知るものの行なはざるは、知らざるより、劣れるは必定なり。 』

藤原惺窩(1561〜1619 / 江戸初期の漢学者・儒学者 近世儒学の祖)

必定(ひつじょう)とは「 必ずその通りである 」の意。
口語訳 『 なすべきことを知りながらそれを行わない者は、知らないで行わない者よりも劣る 』。

藤原惺窩(ふじわらせいか)は、近世儒学の祖とされる人物。それまで禅僧の教養の一部分に過ぎなかった儒学を体系化し、京学派として独立させた。門弟に松永尺五(まつながしゃくご)、林羅山(はやしらざん)らを輩出。
歌道の名門である冷泉家の出身で、初め、京都の相国寺の禅僧となって朱子学を究めた後、明(中国)に渡って儒学を学ぼうとするが失敗。和歌や日本の古典にも通じ、豊臣秀吉や徳川家康にも儒学を講じていた。
格言は著書「寸鉄録(すんてつろく)」より。

■「藤原惺窩」に関連する防災格言内の記事
今週の防災格言<38> 豊臣秀吉(2008.8.4 防災格言)
今週の防災格言<123> 中根東里氏(2010.3.22 防災格言)
今週の防災格言<142> 荻生徂徠氏(2010.8.2 防災格言)
今週の防災格言<158> 中江藤樹氏(2010.11.22 防災格言)
今週の防災格言<179> 佐藤一斉氏(2011.5.16 防災格言)
今週の防災格言<243> 林 羅山氏(2012.8.6 防災格言)

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ