防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

中根東里が著書『東里外集』に記した格言(陽明学者)[今週の防災格言123]

time 2010/03/22

中根東里が著書『東里外集』に記した格言(陽明学者)[今週の防災格言123]


『 施して報を願はず、受けて恩を忘れず。 』

中根東里(1694〜1765 / 江戸中期の儒者 陽明学者)

伊豆下田で生まれた中根東里(なかね とうり)は、母のすすめで幼くして出家、当時の儒学を一変させた古文辞学派の祖・荻生徂徠(おぎゅうそらい / 1666〜1728)門下を経て、幕府儒学者・室鳩巣(むろきゅうそう / 1658〜1734)に師事し朱子学を修めた。極貧生活の中で高価な書を買い求め「王陽明全集」を読み感激して以来、陽明学に傾倒する。その後、陽明学徒として栃木県佐野で「知松庵(ちしょうあん)」を設け子弟の教育に当たり、晩年は、横須賀浦賀に移り住み、陽明学の神髄を悟るに至った。 格言は著書『東里外集』より。

■「中根東里」に関連する防災格言内の記事
今週の防災格言<93> 藤原惺窩氏 (2009.8.24 防災格言)
今週の防災格言<142> 荻生徂徠氏(2010.8.2 防災格言)
今週の防災格言<158> 中江藤樹氏(2010.11.22 防災格言)
今週の防災格言<179> 佐藤一斉氏(2011.5.16 防災格言)

 

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ