防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

安東省庵が『自省戒』に遺した格言(江戸時代の儒者)[今週の防災格言191]

time 2011/08/08

安東省庵が『自省戒』に遺した格言(江戸時代の儒者)[今週の防災格言191]


『 求めなきは、是れ至貴。
足るを知るは、是れ至富。
心を安んずるは、是れ至楽。 』

安東省庵(1622〜1701 / 江戸時代の儒者 代表作『三忠伝』など)

筑後柳河(福岡県柳川市)藩の高級武士の家に生まれた安東省庵(あんどう せいあん)は、伊藤東涯(いとう とうがい / 1670〜1736)から「関西の巨儒」と称せられた江戸前期の儒者。名は守約、字は魯黙、通称を市之進、別号に恥斎。
京都で松永尺五(まつなが しゃくご / 1592〜1657)に儒学を学び、帰藩して柳河藩主の侍読(じとう=学問を教授する学者の意味)となる。明の儒者朱舜水(しゅ しゅんすい / 1600〜1682)が万治2(1659)年に長崎に亡命したときに師事、自らの俸禄の半分を贈って援助した。著書に『恥斎漫録』『霞池省庵手簡』『三忠伝』など。 この格言は『自省戒』より。

■「安東省庵」に関連する防災格言内の記事
伊藤仁斎 (江戸初期の儒学者)(2016.11.28 防災格言)
広瀬淡窓 (江戸後期の儒学者)(2015.05.04 防災格言)
渡辺南隠 (広瀬淡窓門下の臨済宗僧侶)(2010.08.16 防災格言)
藤原惺窩 (戦国時代から江戸初期の儒学者)(2009.08.24 防災格言)
中根東里 (江戸中期の儒学者・陽明学者)(2010.03.22 防災格言)
新井白石 (江戸中期の儒学者・朱子学者 六代将軍・徳川家宣の侍講)(2013.05.06 防災格言)
室鳩巣 (江戸中期の儒学者 徳川家宣、家継、吉宗ら3代の将軍の侍講)(2013.04.29 防災格言)
佐藤一斉 (幕末の儒学者・漢学者)(2011.05.16 防災格言)
荻生徂徠 (江戸中期の儒学者)(2010.8.2 防災格言)
中江藤樹 (江戸初期の儒学者・陽明学者)(2010.11.22 防災格言)
林羅山 (江戸初期の儒学者・朱子学者 徳川家康以下4代の将軍の侍講)(2012.8.6 防災格言)

 

<編集長 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ