防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

防災コミュニティを活用した備え(湯煎OKのビニール袋で作る料理レシピの習得) ~ 匿名 さん(40代女性)の災害対策【わたしの防災対策#14】

time 2022/03/21

防災コミュニティを活用した備え(湯煎OKのビニール袋で作る料理レシピの習得) ~ 匿名 さん(40代女性)の災害対策【わたしの防災対策#14】


編集部では読者アンケート調査「教えて!あなたの家の防災対策」(※現在開催中)を実施して、日頃から行っている災害対策についてのご意見を広く募集しました。たくさんのご回答の中から、皆さまにとって有益で参考になるご意見を毎週ピックアップしてご紹介してまいります。今回は、九州にお住いの 匿名 さんのコメントをご紹介します。


 

■ 教えて!あなたの家の防災対策 アンケート ■
【回答 No.14】 匿名 様(40歳代・女性)

[回答者名]
匿名 様

[性別 ・ 年齢 ・ 居住地域 ・ 世帯人数]
女性 / 40~49歳代 / 九州地区(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島) / 1人暮らし

[居住環境]
アパート 住宅地 地方部 川沿い
[想定している災害]
地震 台風 津波 竜巻 落雷

[アンケート回答]

南海トラフ対策想定では、浸水域ギリギリに位置する場所にある賃貸アパートに暮らしています。

「防災食」として販売されているものではありませんが、1週間以上分の日持ちのするレトルト食品、カップ麺、スナック類、飲料を備え、カセットコンロ・ガスボンベも常備しています。
湯煎OKのビニール袋で作る料理レシピを習ったので、ビニール袋や乾燥食品も準備しました。
また、津波時に避難できる避難ビルや高台を複数確認しておきました。

【ご意見・感想等】
防災意識の高い方々と意見交換する機会を持てており、そのおかげで自分事として考えるようになりました。

 

■ 編集部よりコメント

南海トラフ地震の想定域にお住いで、近隣河川から少し離れた場所なのだろうと思いますが、高潮及び津波ハザードマップ上の浸水域の境目に暮らされていらっしゃいます。
事前にハザードマップ等を確認されているのは良いですね。
賃貸の利点は、建物や土地といった財産を気にせずに避難行動にすぐ移せることですし、日常生活の利便性を加味したりなどして、バランスを取って住む場所を決められているのだろうな、と推察しました。

ただ、南海トラフ地震の想定では、浸水域ギリギリに位置する場所が、ギリギリ想定域内とも、ギリギリで想定域外だった、のどちらの意味でも読み取れますので、
もしハザードマップの危険区域内であれば、家の標高(海抜)や、水害ハザードマップ(河川増水)など、他のハザード情報とも照らしてみるのも良いかもしれませんね。

東日本大震災の際に、三陸海岸の被災地を見てきましたが、住宅の両隣で、一軒はやや高台に建っており無事(ほとんど無傷に見えました)、隣家は津波で流されて建物ごと流失、というケースも多々目にしました。
隣家とはほんの数メートルの距離しかありませんが、被害は大きく異なります。現地の方々は、まるで天国と地獄のようだと、表現されていらっしゃいました。

さらに、行政で公表されているハザードマップは、想定された地震が想定通りに発生した場合の「おそらくこうなるだろう」という予測であり、災害は想定通りに来るとは限らないので、震源地と地震規模、潮位や津波の周期などの諸条件によって浸水範囲が異なります。
津波浸水予測区域の外側であっても安心しないようにしましょう。

「防災食」として販売されているものではありませんが、1週間以上分の日持ちのするレトルト食品、カップ麺、スナック類、飲料を備え、カセットコンロ・ガスボンベも常備しています。

ローリングストックですね。
よろしければ備蓄もご検討ください。

●湯煎OKのビニール袋で作る料理レシピ

湯煎OKのビニール袋で作る料理レシピを習ったので、ビニール袋や乾燥食品も準備しました。

どこで習われたのでしょうか。
先生のお名前なども教えて欲しいです。

ネットで調べると、災害時でもポリ袋と湯煎で簡単にできる今泉マユ子さんの防災レシピのページがありました。
また、湯煎ポリ袋での防災レシピ本「備えいらずの防災レシピ」飯田和子さんも出ています。

なお、通常のBPAフリーでないポリビニル袋で湯煎すると環境ホルモンのBPA(ビスフェノール)がめちゃくちゃ出ますのでご注意ください。
湯煎調理用に使用できるポリ袋が市販されています。

補足ですが「湯煎OKのポリ袋を使った防災レシピ」は、災害で水が無くなった時に、水を節約しながら、必要最小限の道具で、衛生的に、調理できる、という点で優れます。
そして、調理に使った水は繰り返し使えます。
すごいですね。

●避難先の確認

津波時に避難できる避難ビルや高台を複数確認しておきました。

周りがどのような場所で何があるのかなどの住環境を知るのは大切です。
事前に避難できるところを見繕って、実際に足を運んで確認しておくのも、たいへん良いですね。

●防災コミュニティ

防災意識の高い方々と意見交換する機会を持てており、そのおかげで自分事として考えるようになりました。

どういった会(コミュニティ)でしょうか?

良い友人を持ちましたね。
どうしたら、そういうコミュニティに出会えるのか、知りたいですね。

 

■ 今回、匿名 さんから紹介頂いた防災グッズ

Bonsenkitchen 真空パック ロール 真空パック袋 28*600cm 2本 真空パック機 専用ロール 真空パックん 替えロール 自由にカット エンボス加工 真空ロール フードシーラー 吸引 脱気 密封 真空 鮮度長持ち 食品保存 冷凍保存 電子レンジ解凍 湯煎 低温調理 PA+PE安全素材 業務用 家庭用 VB3814 ・湯煎OKのポリ袋(BPAフリー)W
一例として「Bonsenkitchen 真空パック袋 28*600cm 2本入り」は税込1,581 円

URL:https://amzn.to/3sZa7di [amazon.co.jp]

イワタニ カセットコンロ タフまる 日本製 ・カセットコンロ:イワタニ(Iwatani)
イワタニの「タフまる」というカセットコンロは、普通の卓上カセットコンロをアウトドア用に改良したモデルで、空気は通すが風は通さない特許「ダブル風防ユニット」搭載で、風に強く野外でも強い加熱性能が得られるベストセラー商品です。「タフまる CB-ODX-1(ブラック)」は税込7,480 円

URL:https://amzn.to/3KwM38l [amazon.co.jp]

イワタニ カセットコンロ タフまる 日本製 ・カセットガス:イワタニ(Iwatani)使用期限7年
カセットガスの使用期限は「7年以内(40℃以下)」です。PL法などの補償がありますので、必ず、お使いのカセットコンロが推奨するガスを揃えましょう。基本的に同じメーカーの物であれば良いと思います。「イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX」は税込2,949 円

URL:https://amzn.to/3tU75I8 [amazon.co.jp]

 


 

―――さて、

アンケートは引き続き回答を募集しております。

皆様のご協力をお願いいたします。

アンケートに答える

 

■ 本アンケート調査結果概要・コメント集 ■





































みんなの防災対策を教えてアンケート募集中 非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ

人気記事