防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

ワシントン大学保健指標評価研究所所長のクリストファー・マレー博士(アメリカの公衆衛生学者・医師・経済学者)がCOVID-19パンデミック禍で述べた名言(2020年6月24日) [今週の防災格言679]

time 2020/12/28

ワシントン大学保健指標評価研究所所長のクリストファー・マレー博士(アメリカの公衆衛生学者・医師・経済学者)がCOVID-19パンデミック禍で述べた名言(2020年6月24日) [今週の防災格言679]

『 皆さんは、マスクを着用することで、ウイルス感染を50%も減らすことができることを、知る必要がある。 』

クリストファー・J・L・マレー(1962~ / アメリカの公衆衛生学者・医師・経済学者 ワシントン大学教授)

曰く――――。

マスクを着用することで、ウイルス感染を50%も減らすことができることを人々は知る必要があるでしょう。マスク着用を拒否する人たちは、彼らの人生、家族、友人、コミュニティを危険にさらしているのです。

“People need to know that wearing masks can reduce transmission of the virus by as much as 50 percent, and those who refuse are putting their lives, their families, their friends, and their communities at risk.”

格言はIHMEのリリース(2020年6月24日付)より。

クリストファー・J・L・マレー博士(Dr. Christopher J.L. Murray)は、グローバル疾病負担調査(Global Burden of Disease = GBD)の創始者として知られ、1990年代初頭から世界中の感染症や病気などのリスクについてのその死亡率や死亡原因などを国、年齢、職業、性別別に推計する調査研究を行ってきたアメリカの公衆衛生学者、医師、健康経済学者。

1962年8月16日生まれ。1984年にハーバード大学医学部を卒業後、オックスフォード大学大学院で国際医療と経済学の博士号を取得。1988年からハーバード大学で内科の専門医として医学博士号を取得。ノルウェーのグロ・ハーレム・ブルントラント世界保健機関(WHO)事務局長時代の1998年から2003年まで世界保健機関(WHO)で保健政策のための情報事務担当局長を歴任。その後、2003年から2007年まで、ハーバード大学公衆衛生大学院教授となり、ハーバード大学人口開発研究センター所長を務めた。2007年、ワシントン大学教授となり、ワシントン大学保健指標評価研究所(Institute for Health Metrics and Evaluation=IHME)の所長に就任、2020年にはアメリカ合衆国外交問題評議会のCOVID-19パンデミック対策の独立タスクフォース委員に任命され、新型コロナウイルス感染症の米国予測モデル(COVID-19 US projections model)を作成している。この予測モデルはホワイトハウスでは通称「クリスマレーモデル」などと呼称されている。
主な受賞歴、カナダ・ガードナー国際保健賞受賞(2018年)。

Credit:TED MED 2013

■「感染症」「パンデミック」に関連する防災格言内の記事
ウイリアム・ハスラー(1868~1931 / 医学者 サンフランシスコ市保健委員会委員長)(2020.06.22 防災格言)
ラリー・ブリリアント(1944~ / アメリカ合衆国の免疫学者・医者・慈善活動家)(2020.05.25 防災格言)
アルフレッド・W・クロスビー(アメリカの歴史学者)(2014.07.28 防災格言)
ウォルター・B・キャノン(1871~1945 / アメリカの生理学者・医学博士 ハーバード大学医学部教授)(2020.03.30 防災格言)
クリストファー・J・L・マレー(1962~ / アメリカの公衆衛生学者・医師・経済学者 ワシントン大学教授)(2020.12.28 防災格言)
フランシス・ラッセル(1910~1989 / アメリカの伝記作家・歴史家・郷土史家)(2020.04.06 防災格言)
尾身 茂(医師 名誉WHO西太平洋地域事務局長 自治医科大学名誉教授)(2020.03.02 防災格言)
テドロス・アダノム(第8代WHO事務局長)(2020.03.16 防災格言)
マーガレット・チャン(第7代WHO事務局長)(2009.05.01 編集長コラム)
CDC(米国疾病予防管理センター)感染対策ガイドライン(2013.12.30 防災格言)
厚生労働省 2007(平成19)年 インフルエンザ総合対策標語(2009.10.26 防災格言)
ジュリー・ガーバーディング(アメリカ疾病対策センター(CDC)長官)(2009.04.27 防災格言)
ジュリー・ホール(アメリカの医者 WHO中国伝染病担当)(2009.02.02 防災格言)
李 文亮(1986~2020 / 中国・武漢市中心医院の眼科医 新型肺炎で最初に警告を発した医師)(2020.02.17 防災格言)
与謝野晶子(1878~1942 / 歌人 浪漫主義女流作家の第一人者)(2020.03.23 防災格言)
柳瀬実次郎(小児科医 大阪回生病院長 大阪こども研究会発起人)(2014.09.08 防災格言)
下村海南(下村宏)[2](官僚政治家・歌人 拓殖大学学長(第6代))(2020.04.13 防災格言)
竹田美文(医学者 国立感染症研究所長)(2009.05.04 防災格言)
岡部信彦(小児科医 国立感染症研究所感染症情報センター長)(2009.02.23 防災格言)
西村秀一(1955~ / ウイルス学者・医師 仙台医療センターウイルスセンター長)(2020.06.01 防災格言)
ガレノス(AD129頃~AD216頃 / 古代ローマ帝国の医者・哲学者)(2020.02.24 防災格言)
ボッカチオ「デカメロン」より(2010.11.15 防災格言)
バルダッサーレ・ボナイウティ(1336~1385 / フィレンツェの歴史家)(2020.02.10 防災格言)
田尻稲次郎[1](法学者・東京市長・専修大学創立者)(2008.12.22 防災格言)
田尻稲次郎[2](法学者・東京市長・専修大学創立者)(2008.12.29 防災格言)
遠藤周作[2](作家・随筆家 文化勲章受章)(2018.11.19 防災格言)
松下禎二[1](1875~1932 / 医学者 京大教授 政治家・衆議院議員)(2020.08.17 防災格言)
松下禎二[2](1875~1932 / 医学者 京大教授 政治家・衆議院議員)(2020.10.26 防災格言)
額田 晋(1886~1964 / 医師・医学者 東邦大学と額田医学生物学研究所の創立者)(2020.11.09 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,備え,備蓄,食糧備蓄,複合災害
非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ