防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

《新型インフルエンザ書評【18冊目<了>】》瀬名秀明(著)、鈴木康夫(監修)「 インフルエンザ21世紀 (文春新書) 」(文藝春秋 2009年)

time 2009/12/31

《新型インフルエンザ書評【18冊目<了>】》瀬名秀明(著)、鈴木康夫(監修)「 インフルエンザ21世紀 (文春新書) 」(文藝春秋 2009年)

パンデミックが終わった、と感じさせる本でした。

サイエンスホラー「パラサイトイブ」で有名な著者が、新型インフルエンザ・パンデミックの研究で最もホットな研究者達を個別にインタビュー。いったいパンデミックとは何だったのか?を問いかける。



インフルエンザ21世紀 (文春新書)

おススメ度:★★★☆☆

スペインインフルエンザの研究者を追った著作はあるものの、21世紀のパンデミックを追った日本の科学者達にスポットライトあてた作品は珍しい。

父親がシアル糖鎖を研究しつづけた研究者であった事が、他の作品では見られないインフルエンザへの視点となっている。

本書は、日本における21世紀のパンデミックを正しく後世に伝える歴史書である。

世界をリードする日本の研究者達のインフルエンザウィルスとの闘いは、まだまだ続いている。

初出:2009年12月31日

          


















非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ