防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

日本式品質管理手法を確立した西堀栄三郎が遺した格言(理学博士)[今週の防災格言49]

time 2008/10/20

日本式品質管理手法を確立した西堀栄三郎が遺した格言(理学博士)[今週の防災格言49]


『 思いもよらぬことは起こると思え 』

西堀榮三郎(1903〜1989 / 冒険家 理学博士 日本式品質管理手法を確立)

西堀栄三郎(にしぼりえいざぶろう)氏は、品質管理分野の世界的権威としてデミング賞を受賞するかたわら、雪山賛歌の作詩家としてや、日本の第一次南極越冬隊の隊長、日本初の極地法登山の実践者、鎖国中のネパールに単身入国し登山許可を取り付け1956年の日本人マナスル(標高8163m=世界8位)世界初登頂に貢献、自身もヤルンカン(標高8,505m=世界4位)遠征総隊長として初登頂を成し遂げるなどの冒険家という名声もあわせもつ人物。
『石橋をたたけば渡れない』など西堀語録と呼ばれる自身の経験から得たユニークな教訓集は「西堀カルタ」として世界9ヶ国語に翻訳され紹介されている。

■「西堀栄三郎」に関連する防災格言内の記事
神沼克伊 (地球物理学者・極地研究家)(2018.11.12 防災格言)
糸川英夫 (航空宇宙工学者 東京大学名誉教授)(2008.04.07 防災格言)
永田 武 (地球物理学者)(2015.04.13 防災格言)
力武常次 (宏観現象の研究でも著名な地球物理学者)(2011.10.24 防災格言)
今井通子(登山家・医師 東京農業大学客員教授)(2010.02.01 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ