防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

火星のウサギ

time 2004/02/26

火星のウサギ
『火星のウサギ』  [編集長コラム]

2004年2月―――無人探査機(スピリットとオポチュニティという2機)が火星に着陸して毎日のように火星の映像を送信しています。

このNASAの火星探査ウェブサイトは、わずか1ヶ月で65億3000万もの人達が訪問したそうで、これは歴史的アクセス記録となったそうです。

そんな中、ある火星の映像がニューヨーカーの間でささやかな話題を呼んでいます。

2月14日の米ニューヨークタイムズ誌のコラムによれば、NASAの http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA05199 の火星画像の中央部分に、ウサギのような形をした『 何だこれ!? 』という怪しい白い物体が映り込んでいました。

NASAの科学者は『 探査機から落ちた織物の一部でしょう(エアバッグ片) 』と話している一方で http://martiancrabs.com/http://mars.laden.nl/http://markcarey.com/mars/ という個人ウェブサイトでは(ジョークも交えて)『 火星のウサギ 』の話題で持ちきりだそうです。

ひょっとして火星人?

■「NASA」関連の防災格言内の記事
 国際宇宙ステーション計画の学会(東京大会)私も参加(2002.11.11 コラム)

<編集長 拝>

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ