防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

安井誠一郎(初代東京都知事)が遺した名言 [今週の防災格言17]

time 2008/03/10

安井誠一郎(初代東京都知事)が遺した名言 [今週の防災格言17]


『 兎角人間は、災害直後の極度に緊張した気分も、時の経過と共に存外呑気になりがちである。 』

安井誠一郎(1891〜1962 / 初代東京都知事 自民党衆院議員)

併し「天災は忘れた頃やって来る」との諺があることをつねに忘れてはならないとつくづく思うのである。(昭和27(1952)年5月)
安井誠一郎(やすい せいいちろう)は昭和22(1947)年から昭和34(1959)年まで初代東京都知事を3期つとめ、敗戦後の首都の復興と食料確保に尽力、首都圏整備法制定や、東京オリンピック誘致を進め、後の高度成長期のさきがけを作った人物。

■「安井誠一郎」に関連する防災格言内の記事
後藤新平(関東大震災後の内務大臣兼帝都復興院総裁 医師・官僚・政治家)(2010.4.26防災格言)
水野錬太郎(官僚政治家内務大臣)(2016.04.11防災格言)
永田秀次郎(関東大震災時の東京市長・後藤の側近)(2015.01.05防災格言)
池田宏(関東大震災後の東京市助役 内務省社会局長官)(2017.10.30防災格言)
馬渡俊雄(関東大震災時の東京市助役 東京市社会局長)(2017.11.13防災格言)
安井誠一郎(東京市社会局長 初代東京都知事)(2009.08.10防災格言)
安田善次郎(安田財閥創設者・後藤の日比谷公会堂建設等に資金提供)(2011.01.03防災格言)
渋沢栄一[1](官僚・実業家・後藤を東京市長に推薦)(2013.03.18防災格言)
渋沢栄一[2](官僚・実業家・教育者 日本資本主義の父)(2019.07.15 防災格言)
大倉喜八郎(1837~1928 / 実業家 大倉財閥の設立者 従三位男爵)(2020.08.03 防災格言)
鈴木俊一(元東京都知事 後藤新平賞受賞)(2008.10.13防災格言)
ロバート・ベーデンパウエル(スカウト運動提唱者)(2008.5.26防災格言)
井上準之助 (銀行家 大蔵大臣・日本銀行総裁(第9、11代))(2018.12.03 防災格言)
神奈川県知事 安河内麻吉(関東大震災時の神奈川県知事)(2008.04.28 防災格言)
兵庫県知事 服部一三(2008.07.21 防災格言)
静岡県知事・愛知県知事 松井茂(2008.12.01 防災格言)

 

<防災格言編集主幹 平井 拝>

 

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ