防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

寺門興隆(じもんこうりゅう)と防災格言(法話やお説教)

time 2010/02/05

寺門興隆(じもんこうりゅう)と防災格言(法話やお説教)
寺門興隆(じもんこうりゅう)と防災格言(法話やお説教)  [編集長コラム]

寺門興隆(じもんこうりゅう)は、日本全国のお寺(仏教寺院)のご住職や仏教宗派関係者(1万5千人)が読まれている住職さんの専門月刊情報雑誌です。

すっかり忘れていて、すごく遅いご報告で恐縮なのですが、、、

実は昨年末、雑誌「寺門興隆」2009年12月号に、

この 週刊 防災格言 が紹介されておりました。

寺門興隆は、年間購読すると毎号毎号に別冊付録が付くのですが、その別冊付録に、私の防災格言をトップ1面で取り上げてくださった次第です。

昨年末には現役のご住職でもいらっしゃる寺門興隆編集長の矢澤澄道氏とお会いする機会にも恵まれ、
お寺と神社の防災上の違いの話など、私の知らなかった興味深いお話も伺うことが出来ました。
機会があれば、この時にお伺いしたお話などを踏まえて、そのうちコラムにでもご披露いたします。

さて、

この「防災格言」というメルマガは、たまに読者諸氏からいただくメールなどを読みますと、
ビジネスマンや経営者の人、お医者さんなどに特に多く読まれていることが分かっておりました。
(以前のアンケートでは40代〜50代くらいの男性がやや多いようです。)

おそらく、会社の朝のミーティングなどでの朝礼の言葉としてや、社長さんやお医者さんの日々の仕事の雑学の一つとして、お使いいただいているのではないかと思います。

で、今回、メルマガをお寺のご住職・・・・お坊さんの方々も読まれているらしい・・・ことが分かって参りました。
確かに、私の本業の「サバイバルフーズのSeiさんのお店」の方では、ここ何年かで、寺院宗教の関係者の方々からの非常食のご注文が割と多く入っていたように思います。

きっと、日々のお説教、法話にとご活用いただくためのヒントになっているのかもしれませんね。

お説教、法話の中のスパイスとして、是非とも、防災格言をご利用ください。


2009年12月号の主な内容 (No.133) ページへ
[法話特集] 別冊付録
お説教のタネ本 「防災格言」

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ