防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

『かにタク・言ったもん勝ち(東海ラジオ 2003年3月17日OA)』で紹介

time 2003/03/18

『かにタク・言ったもん勝ち(東海ラジオ 2003年3月17日OA)』で紹介
『かにタク・言ったもん勝ち(東海ラジオ)』で紹介されました。  [編集長コラム]

アナウンサー・蟹江篤子さんと口八丁手八丁で人を楽しませるタクマさんが繰り広げるまじめなコミックショー調トークワイド番組『かにタク・言ったもん勝ち(東海ラジオ 2003/3/17OA)』内にて、サバイバルフーズ2&ハーフ クラッカーが紹介されました。

クラッカーURL:http://www.seishop.jp/shopbrand/014/P/

<前略>
男:今日は、長期保存できる非常食を用意いたしました。

女:直径10cmの大判クラッカーが14枚。缶の中に隙間無くびっしりです。

男:びっしり入ってます。10cmというと大きいですよ。

女:それで、クラッカーというと、塩味、ぱさつき、パラパラと食べるとこぼれるという感じがあると思いますけど・・・ほのかな甘味としっとり感、バター風味のビスケットに近い味。

男:ありますねぇ。今、マイクの前で「サクッ」という音を出そうと思ったら、これだけしか出ない。だから、クラッカーなんですけれど、クラッカーの食感とまたちょっと違うねぇ。

女:それで、水が貴重になります、災害の時は、喉が乾くという物は避けた方が良い訳ですよ。その点、これは、塩分も甘味も抑えてあるので「水、みず、みずぅ・・・」という事が抑えられる、という事なんですね。

男:それで、もし何か起った時というのはですね、こういう食べ物を取らなきゃいけないのはですね、家族みんなですから、小さいお子さんから、あるいは、もう歯の無いおじいちゃん、おばあちゃんまで。誰でもが召し上がれなければならない。これは安心ですよ。

<中略 OFD社の説明>

男:でね、お客様によってはね、これを、普段のおやつとして食べたいと言って、普段からお買い求め頂いて、食べて頂いている方もいらっしゃるそうでございます。

女:だってね、ジャムかバターが上手に持っていければさ・・・

一同:おいしいよね〜

男:ですね〜(2&ハーフクラッカーを食べながら)

女:あのね、今思い出した!スコーンの味に似てる!あれほど柔らかくはないけど。

男:うんうん。スコーンをぎゅっと硬くした感じ。

女:だから、これね、ジャムもバターも両方合うね

男:うん。普段食べてる非常食のいわゆる乾燥の?

女:カリカリになってる・・・

男:カリカリになってるよりも全然美味しい。

男:ああ、カリカリの乾パン。喉つまるもんね。

女:あれは大変です。

男:いや、あれはあれで、イザという時貴重ですけども・・・水ないと何かね・・・

女:まだ、これ食べやすいですよね。

男:これだったらホントに

男:あ!これ、家庭じゃなくて事務所や会社に置いておいてもいい感じじゃないんですか?

一同:ああ〜

男:だから、会社でまとめて買っても良いかもしんない

女:なるほど

男:ま、皆さんで、それはちょっと考えていただいて。。。

<編集長 拝>

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ