防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

スウェーデン

time 2004/05/21

スウェーデン
スウェーデン  [編集長コラム]

スウェーデン―――日本の政治家が年金問題でモデルケースにしようとしているスウェーデンは、日本と同じ国土面積に1000万人に満たない人口の北欧の国。

この国には政治汚職がほとんどなく、そんなクリーンな政治を世界的に知らしめたのは、1996年に起きたある事件であった。

高校卒業後に結婚し2児の母親、ウェイトレスをしながら夜間大学を卒業し政治家となった、モナ・サリーンという若手女性議員がいた。
彼女は社民党の政権交代で活躍し、次期内閣では、スウェーデン初の女性元首の座も確実視されるまでになった。
ある時、たまたま、買物をしようと立ち寄ったお店で、現金の持ち合わせがなかったので、スウェーデン議員に配られる公的カードで、日本円にして2000円のチョコレートを買ったところ『公私混同』と言われ議員辞職することになったと言う。

日本では、きっと珍しくない事件でも国が違えば大事件。制度だけマネてもねえ。

<編集長 拝>

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ