防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

違和感

time 2011/05/06

違和感
「 違和感 」(これは日記です)

正確には政治家は職業ではないが、選挙に勝ってナンボの政治家は、いわば人気商売でもある。

インターネットが普及した今、政治家もブログを開設したり、ツイッターで発言したりと、自らすすんで情報を発信するようになった。

そして、震災以降、政治家のブログなどの発言中で、復興や被災者、震災孤児について言及することが多くなった。

未曾有の災害の後で、人として心を痛め、日本人として復興を願い、そして、政治にかかわる者であれば将来を憂い、どうにかしたいと考えるのは当然だ。

しかしながら、最近どうも、私は、それら政治家の日記的な発言に多く見られるフレーズ「 願わずにはいられない 」というものに違和感を感じている。

日記というよな個人の感想であれば「復興を願う」のは人として当然の情動である。

でも市井の者ではなく、その代表者たる政治家は、一個人として「願う」より「それを実現させる(実行者)」立場にあるのではないか。

だから、どうにも政治家の気軽なブログ発言に、私は、まるで他人事のような、政策しないもんね、と自らの責務を放棄したような、そんな一種の悪寒を覚えてしまっているようだ。

日記にいちいち反応している私も、震災で、だいぶ心がブルーになっているのかもしれない。

<編集長 拝>

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ