防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

防災意識を育てるWEBマガジン

キャンプで見かけた蝶

time 2002/05/20

キャンプで見かけた蝶
キャンプで見かけた蝶  [編集長コラム]

昨年8月の商品撮影のために行ったアウトドア・キャンプ時に見かけた蝶々です。綺麗ですね。

高原の森でキャンプしたのですが、モンシロチョウ、アゲハチョウ、それにこの名前の良く分からない蝶の3種類の蝶々がたくさん生息しておりました。ついでにスズメバチも多かったです。
夏の時期は野外での食事中にはスズメバチが良くたかってきます。幸いアウトドア馴れしている人ばかりだったので、特に気にするでもなく、皆さんスズメバチを無視しておりました。
ですが、私は子供の頃に蜂の巣を見つけては、蜂の巣を突っついたりと・・・今思えばそれは勇気ある馬鹿な遊びをしていたので、蜂にはかなり刺された経験の持ち主です(クマンバチ、アシナガバチ、ミツバチ、その他知らない蜂などモロモロ)。最近は、蜂がそばにいるだけで少々怖いと思ってしまいます。だから、あまり味わって食事を食べることが出来ませんでした(笑)。

そんな時に、せめてもの心の支え(?)になったのが、ひらひらと舞う美しい蝶々です。
昆虫の名前にはあまり興味がないので調べてもいませんので、何という名前の蝶か知りません。
夜空や湖、山や森林などに身をおいて、色んな昆虫を見るのも自然浴の一つなのかもしれませんね。だからと言って、ヒルやムカデやゲジゲジはできれば見たくないですね。(学術的には昆虫ではないですけども・・・)。

動物ですと、良くキャンプ中にリスやタヌキ見かけることは多いですが、このときには野生の雄鹿を見ました。今まで、野生の鹿も各所で何度か見たことはありますが、10メートルくらいの至近まで近づいて来たのは初めての経験でした。かなり近くで雄鹿を見ると、やはりかなり大きくて角も立派で「襲われたら死ぬかもしれないな」と本気で考えるほど非常に怖いものです。(鹿も怖かったと思いますけど・・・)
アメリカなどでディア・ハントが流行する理由が、なんだか判るような気がしました・・・。(ちょっと違うかな)

<編集長 拝>

[このブログのキーワード]
防災格言,格言集,名言集,格言,名言,諺,哲学,思想,人生,癒し,豆知識,防災,災害,火事,震災,地震,危機管理,非常食
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ