防災意識を育てるWEBマガジン「思則有備(しそくゆうび)」

【がけ崩れ防災週間】6月1日~6月7日

time 2022/05/30

【がけ崩れ防災週間】6月1日~6月7日

今週の6月1日(水曜日)は、明治8年(1875年)に日本初の気象台(後の気象庁)が設置されたことを記念した「気象記念日」です。

また、今週の6月1日~6月7日までの一週間は、「がけ崩れ防災週間」です。

これから、曇りや雨の多い「梅雨(つゆ)」の季節を迎えますが、この雨季には、地滑りや土砂災害などが全国的に発生しやすくなります。

がけ崩れ防災週間は、梅雨を前にした6月初旬に、国民の土砂災害への関心を高める目的で、1973年(昭和48年)に旧建設省(国土交通省)で定められた啓発週間です。

地球環境の変化で徐々に台風も大型化するなど、水害に伴う被害も増えてきています。

とくに洪水や土砂災害は、ほとんどの場合、あらかじめ危険な地域や場所が特定されており、地元ハザードマップで危険箇所として指摘されています。

この機会に、地元行政のWebページで、近隣のハザードマップを確認し、例えば、普段歩いている通勤・通学コース上に、どんな危険があるか…などチェックしておかれると良いでしょう!

みんなの防災対策を教えてアンケート募集中 非常食・防災グッズ 防災のセレクトショップ SEI SHOP セイショップ
メルマガ登録バナー
E-mail
お名前
※メールアドレスと名前を入力し読者登録ボタンで購読

アーカイブ

人気記事