「備蓄」を考える:余剰と余裕を生む備えの方法論

私たちが覚えている限り、東日本大震災(2011年3月11日)の際にも物資は不足した。 震災の年の3月25日頃に都市防災家の東京大学・廣井悠准教授が調査したレポートによると、震災後に普段と違う買い物行動、つまり買い占めなど … 続きを読む 「備蓄」を考える:余剰と余裕を生む備えの方法論